【キノの旅第11話】手術で造る大人の国【海外の反応】

4chan : Anonymous

世界には3種類のキノがいる。普通のキノと初代キノとロリキノだ。

キノの旅 第11話「大人の国-Natural Rights-/紅い海の真ん中で-Blooming Prairie-」

 

 

4chan : Anonymous

笑ってるキノは珍しくない?

4chan : Anonymous

バイクを寝転がすのはダメだぞ、キノ。ガソリンが漏れ出てしまう。

4chan : Anonymous

>花の名前
>少し変えると悪口になる
キノの元の名前って何だろう?

4chan : Anonymous

さくらかな?日本の花の名前はこれしか知らない。

4chan : Anonymous

俺もさくらだと思う。先週のキノの反応から判断した。

4chan : Anonymous

ポピーって説もある。キノが寝転がっていた花が由来の名前らしいから。

4chan : Anonymous

でも良く見るとポピーとアニメで描かれた赤い花って全然見た目が違うな

4chan : Anonymous

>キノとキノ
不思議な光景だ

4chan : Anonymous

初代キノと女の子のキノの出会いはまさにキノとさくらの出会いと同じだったんだな。

4chan : Anonymous

>ロングヘアー+リボン+エプロン
昔のキノが可愛すぎる。

4chan : Anonymous

>昔のキノが可愛すぎる
今のキノが着ても似合うと思う

4chan : Anonymous

瞳の色がちょっと紫がかっていたのは何故なんだろうな?

4chan : Anonymous

>初代キノ
旧作に比べるとかなりイケメンになったな

4chan : Anonymous

「大人になる手術」って何なんだろう?ロボトミー?

4chan : Anonymous

「特別なお菓子」による洗脳だろう

4chan : Anonymous

>「特別なお菓子」による洗脳だろう
でもそれだったら「このお菓子によってお前たちは大人になる」って言い回しになるんじゃない?

4chan : Anonymous

「頭を開けてその中の子供を取り出す」って言っていたからロボトミーではないと思う。ロボトミーは頭蓋骨を切開しないからね。鼻の穴やまぶたの裏側から手術針を突っ込んで脳を切り取るんだ。

4chan : Anonymous

電波受信機を埋め込むのかもな。電波の国みたいに。

4chan : Anonymous

初代キノの音痴さがリアルだった(笑)

4chan : Anonymous

ロリキノとノーマルキノの歌声は美しかったのにな

4chan : Anonymous

>ロリキノとノーマルキノの歌声は美しかった
エルメスがアンコールしたのも不思議じゃない

4chan : Anonymous

今まで紳士的で優しかった「大人」達がキノの言葉でヒステリックに怒り出すシーンは怖かった。

4chan : Anonymous

あの反応は本当に単純な「怒り」だったのか?俺には自分の精神から自然に湧き上がってきた感情というよりも、人為的に植えつけられた拒絶反応みたいに思えた。

4chan : Anonymous

今まで見た中で最も胸糞悪い国だった。「大人」になったキノに復讐されればいいのにと思う俺は「子供」かな?

4chan : Anonymous

旅人キノが国を出てからじゃなくて今すぐロリキノを殺そうとしたのは「旅人キノの前でキノを殺すため」もしくは「合法的に旅人キノを殺すため」だったんだろうな。

4chan : Anonymous

思春期を経ず一晩で大人になったからこその反応なんだろうな。自分と他人の違いを認めることができず、自分と異なるものをどんな手段を使ってでも排除するようになってしまった国なんだろう。

4chan : Anonymous

キノが「キノ」と名乗っていて「エルメス」というモトラドに乗って旅をしている時点で予想はできてはいたが、初代キノがこんなにあっさり死んでしまうのはショックだった。

4chan : Anonymous

初代キノはパースエイダーや戦闘スキルを持っていないみたいだし、このまま旅をしていても長生きできるとは思えないな。

こういう初代キノみたいな旅人もいるってのが意外だったな。

4chan : Anonymous

モトラドを造っていたからまだ旅を始めたばかりの段階だったのかもね。

4chan : Anonymous

もし師匠が初代キノの立場なら「私が代わりに国外で処分します」といってキノを連れ出すかもな。もちろん処分代を請求して。

4chan : Anonymous

ロリキノがいきなりトップスピードで走りだしたのはカッコ良かった。この頃からアクションのセンスの片鱗があったのか。

4chan : Anonymous

>城門を越えると今まで鈍かった色彩が一気に鮮やかになる
最高のシーンだ。まるで目の前の霧が魔法で取り払われたみたいに清々しい気分になった。

4chan : Anonymous

大人の国からそれほど離れていない位置に「赤い花の草原」があるってことはキノは大人の国に戻ってきたってことかな?

4chan : Anonymous

>キノの旅の原点の話
見たところ今回のエピソードは最終回に相応しい話だったと思うんだけどまだ1話残してあるのか。

4chan : Anonymous

>あと1話しか残っていない
oh…

4chan : Anonymous

前回の「優しい国」との対比を考えるとやっぱり「大人の国」を先に持ってきた方が良かったんじゃないか?

4chan : Anonymous

まだキノがキノになって国を出ただけで旅を始めたわけじゃない。もしかすると師匠に出会う話が来るのかもね。

 


「レールの上の三人の男」といい「大人の国」といい「仕事をしなくていい国」といい時雨沢先生は「仕事」に対して一物ありそうですね。

 

 














「【キノの旅第11話】手術で造る大人の国【海外の反応】」への35件のフィードバック

  1. 「カードキャプターさくら」の主人公・木之本桜にかけて、「キノ、元、さくら」という ジョークになっている可能性も?

    1. ファンの間では鉄板のネタだなw

      >「レールの上の三人の男」といい「大人の国」といい「仕事をしなくていい国」といい時雨沢先生は「仕事」に対して一物ありそうですね。

      最新刊の満員電車の件見る限り間違いないと思うw

  2. ちなみにアニメでキノの周りに咲き乱れていた花はヒガンバナ。僻み、もしくは英語のリコリスから1文字抜いてリリス(悪魔の名前)と予想。

  3. ロボトミーのイメージからか旧社会主義国家のディストピアみたいな評し方するのを見るけど
    大人としての規範のプレッシャーの元で成長して、定義上だけの大人になることで良しとする社会通念は
    今でも欧米では一般的のような気がする

    「キノの旅」に出てくる駄目な国・悪い国はだいたいこれのメタファーなんじゃないかとも思う

  4. 大人って概念が明らかに日本社会に対する風刺だと思うが?
    確かにロボトミーはオーウェル的ディストピアイメージだね。未来世紀ブラジルとか。
    確か日本はドイツの影響で最近まで精神科が治療と称して手術をする病院があったって聞いた気がしたが都市伝説かな?

    1. ロボトミー手術が合法だった時期があったけれど最近までじゃないな。少なくとも30年以上前には禁止されてる。
      ブラックジャックでロボトミー手術をしてた話がコミックで削除されたくらいには昔の話。

  5. エルメスって自分で動けないんだな。当たり前だけど今気づいた。
    意思があるのに自分で動けないってすごく辛いだろうな。

  6. >旅人キノが国を出てからじゃなくて今すぐロリキノを殺そうとしたのは「旅人キノの前でキノを殺すため」もしくは「合法的に旅人キノを殺すため」だったんだろうな。

    こういう見方で大人の国と言うタイトルを考えると面白いな
    まあ、タイミングまでは計って無かったにしろあからさまにわざとらしかったが

  7. ロリキノからしていつもとギャップがあったけど、城門出てからは色合いが明るくなったのもあってきららアニメの様だったな
    それと血痕の組み合わせが…。まあ、そのまんまのアニメもあったが

  8. 今のキノのように関わらずにそのまま立ち去って、ロリキノが自分でなんとかするのか、ロリキノを抱えてモトラドで走り去るのか
    と思っていたら、わざわざ包丁の前に飛び出すって、あほらしーてなったわ

    1. クソみたいなものの見方しかできないクソ大人はこういうコメしかできないってことだな

      1. 「クソみたいなものの見方しかできないクソ大人」じゃなくて、「頭でっかちの小賢しいガキ」に見えたけどなー

    2. 包丁持ち出してきた時点で100%ヤバイのはわかりきっているのに、わざわざそれ?
      みたいな感じだったわ、やっぱり

      1. たぶん関わらずに立ち去れば元の形に収まると思ってたのが 包丁→旧キノは自分が狙われるのかと→今キノのほうが目の前で直接処分という事態→自身の保身と親しくなったが国を出れば二度と会わないはずの女の子が天秤に→やっぱ見捨てられんと迷いの結果の中途半端な行動ってことじゃないか?

    3. きっと君は高校生くらいの年代なんだと思う
      思春期を終えて半思春期的な時期に見られる思想傾向だね
      大人の考えとは相手の考え方を理解するように努め、それを尊重する事なんだ
      感情論を排し過ぎるのは感情に振り回された思春期を経た君たちにとってはよくある考え方だと思う
      でも人間って言うのは決して感情とは切り離せない生き物なんだという事は覚えておいて欲しい
      今回の「旅人キノ」の行動を彼の感情や思想を踏まえた上でどうしてそういう行動をとったのかという点について考察してみると良いよ

  9. キノの旅は絵本と同じ。
    猿蟹合戦のさるに憤り、かにを労るのと同じこと。
    説話、寓話に一喜一憂するのは小学生くらいまでだろう。

    嘘をつかない 誠実でいること 他人を愛すこと 乗り物は喋らない

    大人になる過程で十分に分かってるから。

    1. 女にも割礼はあるからあながち間違いではなかったり・・・
      まあ脳みそ云々って言ってたかな

  10. 「大人の国」昔から好きな話だったが、十年近くぶりに見てやっぱり好きだと再確認した。昔はキノに感情移入して読むだけだったが今は大人の気持ちも少しはわかるようになった。まあ今の僕の身分も作中で言う「大人」ではないんだが。
    やっぱりこの話は日本社会への風刺だと思うね。「年長者を何よりも大切に」って儒教思想は個人的に前近代の遺物(良し悪しは置いといて)だと思ってるが、未だに僕らの民族性に根深く残ってるものだから。
    だから「自由」に羽ばたける翼を獲得するこの話は、ある種の憧れを伴っていつも僕に良かったと思わせてくれる

      1. 電車でお年寄りに席をゆずると自由にスマホゲームに熱中できなくなるってことじゃないw

    1. >「年長者を何よりも大切に」
      「大切」とはずいぶんオブラートに包んだな
      作中では年長者は絶対的存在、子どもは大人の所有物なんだけどね。殺してもいいくらいに。

  11. 自由な発想や発明ってとどのつまり子供のままの遊び心なんだよね
    ここでいう大人とは社会の秩序を守り疑問を持たない存在ってこと
    だから社会主義国家でも情報制限や統制が行われる。そんな中で最も厄介なのが子供の素朴な疑問や思いつきなので排除すると

    しかし裏を返せば自由や平等って子供に近いと言えなくもないんだよな
    資本主義になるほどガキっぽい大人が幅を利かせている気がする

  12. 旅に出たキノが再びあの国を見に行き、その後再び花畑で横になったシーン。
    確か国はとっくに滅亡していてそれであのキノの清々しい態度だったと思う。

  13. この回はあちこちで日本社会特有の窮屈さ云々と語る人がいるけどどの国にだって大人として課される窮屈な義務ってのはあるからね。日本で暮らしてる限り俺らにその義務が課される事は無いから日本の窮屈さしか実感出来ないだけであってさ。旅人として日本に来て渋谷でマリオカートを楽しんで帰る外国人にとっては日本こそが大人としての窮屈さから解放された自由の地だよ。

  14. 初めて初代アニメみてたけど元キノが自分を庇って死んだことになんも感慨ねーのかこの女主人公って呆れてしまった
    原作でフォローされてんのコレ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。