【少女終末旅行第3話】人生にも地図が欲しい【海外の反応】

4chan : Anonymous

毎回一番好きなエピソードが更新されていく。このアニメ大好き。

少女終末旅行第3話「遭遇・都市・街灯」



4chan : Anonymous

瓦礫直撃

4chan : Anonymous

ヘルメットが無ければ即死だった

4chan : Anonymous

直撃したのは瓦礫ではなくカルマだったか

4chan : Anonymous

このシーンちょっと気になったな。右下のパイプと四角格子の穴が交差している。BDではなくなっていると良いけど。

4chan : Anonymous

>戦術と戦略の違いを教えてやる

4chan : Anonymous

コードギアス 反逆のカナザワ

4chan : Anonymous

>30階以上あるビルを倒して橋にする
ということは対岸まで50メートル以上離れているわけか。倒れた時よく途中で折れなかったな。

4chan : Anonymous

カナザワの言う「登りやすく壊した」ってどういうこと?細いビルを選んだってこと?

4chan : Anonymous

>カナザワの言う「登りやすく壊した」ってどういうこと?
両端を斜めに崩してアーチ構造にしたってことだろう

4chan : Anonymous

この世界、他にも生き残りがいたんだね。しかも男の。

4chan : Anonymous

>しかも男の
アノンはアニメ世界の男を絶滅させたがるから困ったものだ。

4chan : Anonymous

最初に二人がカナザワに銃を突き付けていたところを見ると、二人も過去に遭遇者とのトラブルが乗り越えてきたんだろうな

4chan : Anonymous

>二人も過去に遭遇者とのトラブルが乗り越えてきたんだろうな
ユーリが人を殺していたりとかそういう過去があったら嫌だな

4chan : Anonymous

>二人も過去に遭遇者とのトラブルが乗り越えてきたんだろうな
単なる警戒に過ぎないと思う。むしろライフルをカナザワの傍に放置したりとかなり不用心だったから、そういう経験は少ないんじゃないかな?

4chan : Anonymous

>200リットルドラム缶を二人で持ち上げる
みんなは当然この少女二人より強いよね?

4chan : Anonymous

ドラム缶が満タンじゃないだけだし

4chan : Anonymous

俺の星は重力10倍だから難しい

4chan : Anonymous

HAHAHA。アノン、ガソリンってのは水より比重が小さいんだよ。

4chan : Anonymous

>ガソリンってのは水より比重が小さいんだよ
水のたった0.75倍だね。200Lでたったの150kg(もちろん容器は含まない)だ。

4chan : Anonymous

彼女たちはああ見えて少女じゃなく大学生ぐらいの年齢なのかも

4chan : Anonymous

100kgをデッドリフトする女子大生は栄養が十分に取れる今の時代でも少ないと思うの

4chan : Anonymous

>ユー「燃やしゃしないよ」
これどういう表情だ?

4chan : Anonymous

良い燃料が見つかった時の顔

4chan : Anonymous

最近本焼いてないな…って顔

4chan : Anonymous

>年頃の男女が揃う
やることは1つさ

4chan : Anonymous

>やることは1つさ
食料を奪い、本を燃やすんだな

4chan : Anonymous

この世界じゃ「景色が綺麗だから」が生きる理由になってもおかしくないよな。

4chan : Anonymous

ヨコハマ買い出し紀行を思い出した。同じぐらい素晴らしい。

4chan : Anonymous

これ何発電なんだろ?

4chan : Anonymous

100年以上前から作動しているってことは燃料が要らない(火力、原子力はない)。となると最下層からの地熱発電か雪解け水を利用した水力発電かな?

4chan : Anonymous

この明るい場所には何があるんだ?

4chan : Anonymous

天国

4chan : Anonymous

核融合反応

4chan : Anonymous

カナザワは後のエピソードで出てくる?それとも今回だけ?

4chan : Anonymous

先に進み続けるチト&ユーリとこの階層に留まって地図を作り続けるカナザワでは目的が違う。

多分出てこないだろう。少なくとも3人が再び会うことはない。

4chan : Anonymous

カナザワだけじゃなく他の人に遭遇するのは今回だけの方が良いかな。今回の出会いは終末世界において奇跡みたいなものだと思うんだよ。毎回毎回いろんな人に出会っていたらその感動が薄れてしまう。

4chan : Anonymous

カメラ貰ったけどカナザワと記念撮影とかしないのか…

4chan : Anonymous

カメラは死にました

4chan : Anonymous

カナザワは女の子の気持ちを分かっていない。ユーリにはカメラよりも爆薬をあげた方が喜ばれただろうに。

4chan : Anonymous

カナザワはひょっとしたら自殺するんじゃないかと心配だった。だからCパートでポジティブな姿を見せてくれてほっとした。

4chan : Anonymous

>カナザワは死ななかった
>でも魚先生は死んだ
この世界に神はいないのか?

 


生きるのに必死にならなくてはいけない世界だからこそ「生き甲斐」って必要ですよね。

 
















「【少女終末旅行第3話】人生にも地図が欲しい【海外の反応】」への26件のフィードバック

  1. >このシーンちょっと気になったな。右下のパイプと四角格子の穴が交差している。

    メンテのためのマンホールと地下のパイプも直交してるんだが、それはいいのかな
    もしかして道歩きながらマンホール見つけるたびに、気になる気になる言いながら歩いてるのかなw

    1. 四角格子は、パイプが通っているかどうかを確認するための穴なんだよ、きっと。冷蔵庫の扉を閉めた時、内部のライトが消えたかどうか気になったりするでしょ。それと同じだ。

  2. 文明の無い世界では全部自分たちでやらないといけないのであれこれ忙しくて意外と物思いにふけるような時間が無いんだよね…
    人の居ない山の中を何日も掛けて徒歩で移動しているとそう感じる。
    だからユーリみたいな考え方はごく普通だと思う
    どちらかといえばチトがこの世界では普通じゃない気がする。

    1. あのまま冬が続いていくのはしらないけど、
      片方が楽観的すぎると
      もう片っぽは、心配性にもなるのかもね
      とはいえ、「この穴入ってみよう」みたいなものに付き合っちゃうくらいだから
      もともと二人とも楽観的な(なんとかなるさって)考え方なんでしょね

  3. ドラム缶って200リットル入るのかよ詳しいなあ
    一度給油してからさらにドラム缶に入れてたから確実に満タンにしてるよな・・・・

  4. カナザワまた出て来たっけ?っと思ったけど、確かに出てくるっちゃあ出てくる。
    これ、どこまでやるんだろうか。
    葉っぱ吸う所まで行くのか?

  5. >右下のパイプと四角格子の穴が交差している。
    思い込み&気にし過ぎ!
    格子側が何故水平に穴があると決めつけてるんだ?
    格子位置が横なだけで穴は円筒パイプと並行に角穴があるだけだったり、下からの垂直ダクトの横に吸排気の格子があるとか、道路沿いにグレーチングがありそこからの排水処理のための穴が上にあるかもしれないし、同開口の配置で交差してない場合も何パターンでも考えられる

  6. ケッテンクラートの幅は1mなので、あのドラム缶の縦は65cmぐらい。
    200Lのが85cmぐらいだとすると
    200 * ((65 / 85)^3) = 89.4361897L ぐらい?

    1. ドラム缶の直径も小さいね。おそらく30~35cm位だから、ガソリンを満タンにしても35L~45L位かな。

    2. あのドラム缶はサイズが変わる魔法のドラム缶
      荷台に乗せようとした時はペール缶二つ分くらいの大きさに縮んで、カナザワが眺めている時は普通のドラム缶サイズ、ユーリが位置を調整する時はその中間ぐらい

      だから本当にどれくらい入るかは、やってみないとわからない

    3. 外寸で高さ60cm直径40cmの金属ドラム缶だと、60L容量の規格だね。
      缶そのものは6kg程度で、レギュラーガソリン満タンに詰めると総重量50kg弱。
      10代半ばの女性2人掛かりなら、荷台に乗せるのは可能なサイズ。

  7. 久しぶりに声を出そうとして喉が絡まる、声がかすれる、奇声を発してしまい咳をして誤魔化す
    自分にもよくある出来事だ…

  8. ネタバレ!
    ・カナザワは出るけど『再会』じゃなかった
    ・他の人はもう出ない方が良い?出ますよ
    ・1話で彼女らは『お爺さん』って話してるけど、単行本にはそんな会話ないな・・・
    ・結構、人間生き残ってるけど、世界は絶望的にダメらしい
    「人類は衰退・・・もそうだったけど、まったりしてて本当に終末なんだなぁと思わされる描写がキツイ

    1. ネタバレ!じゃないよ
      匿名だからってなにを発言してもいいわけじゃないんだ
      TPOくらいわきまえなさい

  9. 昨日2度観して、初視聴時に気が付かなかった危険性の話
    昇降機(エレベーターみたいなヤツ)にケッテンクラートを載せるときは昇降機の端ではなく真ん中に積み込まないと、あんな重量物の場合、片荷になってしまい非常に危険。玉掛けでもトラックに積み込むときも基本中の基本。実際、片荷側の滑車側にトラブルが起こったし
    多分作者さんは、解説こそしないものの、そこも表現していたのではないかな?
    などと思ったり

    1. ゴンドラじゃなくてエレベータです
      塔側を見ればちゃんとガイドレールも通ってることがわかります
      クレーンやデリックなんかの玉掛けだと、斜めになったままあがっちゃうでしょ?

      こいつはちゃんと止まった
      非常止め装置つまり安全装置が働いたわけです
      金網などなく、作り的にみても乗用(人間用)じゃなくて、
      作業用エレベータなのは明白です

      ならケッテンクラートくらいは、箱内のどこにあっても上がりますよ

      1. なるほど
        でも、そうならかえってあんなに傾いちゃったら自力では修復不可能なんでは?

        1. 原因も回復方法もぜんぶカットされているので、なんともいえない

          まず物理的に壊れたなら、それは修復不可能だ
          もし直せる知識と機材をもっていたとしても
          あんな場所から修理することはむりだと思う

          作中内の「レールになにか引っかかった」を前提と解釈して考えてみる

          こんな上層で、なにか重たい物やわけのわからない物がひっかかるわけもなく
          単純に、鳥やねずみの死骸がワイヤーや巻き上げの滑車部にひっかったと思う
          (それ以外あんまし考えようがない)

          エレベータを操作するコントローラのとこにメンテナンススイッチ類があるので
          1.フタを開いて、メンテナンスモードに切り替える
          2.動かせるほうのレール片方だけを少しづづ動かし、まず平行にする
          3.平行になったら、かごを上下に動かすのを繰り返す
          4.小動物の死骸がずれて落ち、問題は解消される

          想定すれば、こんな感じになるんじゃないかと思う
          (こうだったかどうかはわからない、なにせ全部カットされているので)

          「残念でした、かたほうのワイヤーは”動かざるオーゼン”が握ってただけでしたー」とか言われたらもうどうしようもない…

  10. エレベーター、右も左のヤツも壊れてるし、保守点検が定期的にされてるとも思えないし・・・
    こ、こわいよ!
    あと、許容範囲内でも機械はいたわって使用しないと片減りして保守点検でハジかれて、その部分を修理する時期が、いたわって使用より早くなる
    もっとも、自分の物なら大切に使っても官給品や会社の設備なら何にも考えないで使用する従業員の場合もあれば、そんな悠長なことしていられない。片減りしても仕方ない。マメに点検、修理。という見地の場合もあれば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。