アニメでよくある「復讐は間違っている」という考えについて【海外の反応】

4chan : Anonymous

「復讐は間違っている」という考えについて語ろう。

俺の考えでは「復讐は間違っている」のではなく「正しい復讐」と「間違った復讐」があるんじゃないかと思うんだ。



4chan : Anonymous

>クルタ族の仇であってもちゃんと埋葬する
クラピカ良い奴だな

4chan : Anonymous

>クラピカ良い奴だな
うつ伏せにして埋葬しているから天国にも地獄にも行けないけどな

4chan : Anonymous

>うつ伏せにして埋葬している
本当だ。lol

4chan : Anonymous

「復讐は間違っている」というキャラは大抵「人を殺すのは間違っている」という意味で言っている気がする。つまり殺さなければそいつにとっては「正しい復讐」になるんじゃないか?

4chan : Anonymous

>殺さなければよい

4chan : Anonymous

>殺さなければよい

4chan : Anonymous

「間違っている復讐」は感情に走りがちなのが問題なんだと思う。カッとなって正常な論理的思考を忘れてしまうので碌な目に会わない。

4chan : Anonymous

「Revenge is a dish best served cold(訳:復讐は冷ますことで美味しい料理になる、意味:復讐は忘れたころにすると良い)」だね。

4chan : Anonymous

一番間違った復讐はシャアでOK?復讐と関係ないガルマを真っ先に殺したのは何でだ?

4chan : Anonymous

>坊やだからさ
最終的にザビ家が滅亡したんだからまあまあ良い結果だろう

4chan : Anonymous

ナルトのこの辺りのストーリーは酷かったが、シカマルVS飛弾のリベンジ戦は一番カタルシスがあった

4chan : Anonymous

良い復讐は塵も残さない

4chan : Anonymous

結局残してるだろうが。エンヴィーはしっかりと倒してほしかったな。

4chan : Anonymous

>Living well is the best revenge(愉快に暮らすことが最高の復讐である)
なかなかこういう復讐譚ってないよな。

4chan : Anonymous

>両親を悪の組織に殺されたけど事業を成功させてリゾート地にハーレムを作って幸せに暮らしています
こんな復讐譚があると思うか?

4chan : Anonymous

でも復讐後幸せに暮らすぐらいの終わり方は増えてもいいと思うな

4chan : Anonymous

鉄血のオルフェンズ2期はガエリオの復讐劇だと思ってみればスッキリする話だと思う。

4chan : Anonymous

>ガエリオの復讐劇
マクギリスには全く同情できなかったからこういう見方はありかもしれない。

でも難点を挙げるとすればガエリオがマクギリスを殺した時に悲しそうな後悔した表情になっていた部分かな。1期の終盤でマクギリスがガエリオを殺した(と思い込んでいた)時のように毅然としていてほしかった。

4chan : Anonymous

復讐者の性格のタイプによるだろうね。

自分の人生の全てを復讐に捧げたり、復讐の中で摩耗していくようなタイプは「間違った復讐」に間違いなく陥る。

4chan : Anonymous

復讐の事しか考えてなければ、そりゃ今後の人生目茶苦茶になるさ

4chan : Anonymous

達成直前になったら復讐後のキャリアパスも考えていきたいね

4chan : Anonymous

>復讐は何も生まない
関係ない奴からこう言われたらどうする?

4chan : Anonymous

銃声で答える

4chan : Anonymous

現代社会においてはマイナスを0に持っていくことは0をプラスに変えるのと同等の価値がある

4chan : Anonymous

そもそも司法が裁いても被害者にとっては何も生まないよな

4chan : Anonymous

何も生まない(make no sense)?じゃあ一緒に赤ちゃんを産もう(make babies)!

4chan : Anonymous

>正しい復讐
そこでガン×ソードだ。復讐を完遂しなおかつハッピーエンド。

4chan : Anonymous

復讐をただの個人的な恨みにとどめず、何か他の目的に昇華できたら「正しい復讐」になりそうな気がする。例えば「世界の平和のため悪人を裁く」とか「過去との決別のため」とかね。

4chan : Anonymous

>我が妹の魂の名誉のため
>我がともアヴドゥルの心の安らぎのため
ポルナレフ イズ ベスト

 


最近は「復讐は間違っている」ってアニメは少なくなっている気がします。

 













「アニメでよくある「復讐は間違っている」という考えについて【海外の反応】」への117件のフィードバック

      1. ファーストに対する00とか
        SEEDに対するオルフェンズとか
        ガンダム系は作品ごとに訴えたいメッセージが露骨に違ってて面白い。その点オルフェンズは微塵も綺麗事を言わない辺りが好印象だった。結末は置いといて

  1. >「復讐は間違っている」というキャラは大抵「人を殺すのは間違っている」という意味で言っている気がする。つまり殺さなければそいつにとっては「正しい復讐」になるんじゃないか?

    そうだろうね
    喧嘩した相手より幸せな人生を送るのが最大の復讐だという賢い考えもあるし、やり方次第では日本では肯定されるし間違ってるとも思わない

    ただ仏教で縁起というのがあって、元の目的が悪い目的が横たわっている場合は結果的に世代をまたいでも輪廻とかいろんな形で良くない結果になると考えられてる
    復讐を目的としてポジティブな結果につなげたとしても正しくないという考えもあるよね

    1. GATEは珍しく復讐の理念について端的に考察したシーンがあったよな
      復讐は手段であって結論ではないって感じで、復讐によって虚しさに陥ってもそれを乗り越えるのが前提で語られてた
      つまり復讐も虚しさも幸せに至るための儀式であって、そこで終わってはいけないって話

  2. 復習達成、めでたしめでたしばんざーい
    復習達成、むなしい
    復習達成前に窘められる

    べつにどれでもいいよ、それでその漫画やらアニメやら小説やらが面白いならば

  3. 悪を許すことは其れ即ち悪であり、悪には必ず報復しなければならない。
    正義とは復讐のことであり、復讐は甘美である。
    (旧約聖書)

  4. エルメェス・コステロ

    「復讐」なんかをして、失った姉が戻るわけではないと知ったフウな事を言う者もいるだろう。
    許すことが大切なんだという者もいる。

    だが、自分の肉親をドブに捨てられて、その事を無理矢理忘れて
    生活するなんて人生は、あたしはまっぴらごめんだし……
    あたしはその覚悟をして来た!!
    「復讐」とは、自分の運命への決着をつけるためにあるッ!

  5. ネット世論で復讐肯定が多いのは、日常が鬱屈しているので剣闘士を見物するようなウサ晴らし目的な気がする。
    満ち足りた人ほど攻撃性は少ない。
    被害者の気持ちになれと言うが、それを言っている人間の身内が殺されたわけでもなし。
    復讐に感情移入した方がスカッとするからだろうが、一時の感情に任せても全体としていいことはない。

    1. 一時の感情に任せるような復讐はいいことないけど、長年復讐したいと思い続けて冷静に考えた復讐なら?
      復讐の連鎖が永遠の呪いになるって教育なのはわかるけど、自分のところで復讐を止めようとするのはかなりの不公平を我慢することになるよな。相手がその分の何かをしてるとかならまだ公平に近づくけど。

    2. スカッとしたら気分がリセットされて明日からまた頑張れるやん
      人間も畜生も同じ生き物なんだから喜んだり恨んだりするのは正常な機能やで
      むしろ鬱憤溜め込んで爆発した人間をリアルでみた自分としてはガス抜きって重要な行為だとつくづく思う
      良いことはなくても最悪を回避できる点を忘れちゃいけない

  6. エルメェスの言葉は刺さる
    が、例えば俺が殺されたとしても我が愛する可愛い妹に復讐に生きて欲しいとは少しも思わない。そうしなければ生きられない程辛いなら俺の事なんて忘れちまってくれた方がよっぽど嬉しい
    俺のエゴでもあるが復讐に囚われるような空虚な人生を愛する人たちに送って欲しいとは思えない
    まあ妹なんていないが

  7. 復讐は復讐を産み、永遠にその連鎖が続く不毛なものだってことじゃないの?
    だから、江戸時代の仇討ちは法の管理下に置かれて再復讐を禁じていた。

      1. だから、それが法の管理下ってこと。
        復讐された方がさらに復讐をさせないのも管理。

        1.  江戸時代の法だと、復讐に復讐をし返すってなるような甘い法律じゃ無いしねぇ…本人だけじゃ無くてお家お取り潰しとか広範囲になるから。
           石川五右衛門なんて、窃盗罪で本人だけじゃ無くて子供まで死罪や…現代日本じゃ有り得ん厳しささ

  8. 日本みたいなところだと大抵の場合は
    まあリスクやコストに見合わない。

    しかし、被害をうけても我慢して復讐しないことで、さらに舐められ攻撃を引き寄せてて自分の人生まで追い込まれてしまうような場合も世の中にはわんさか存在する。

  9. >復讐は何も生まない
    こう言われる度に

    『何かを憎悪することの出来ない人間に、何 かを愛することができるはずがない』

    という、銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーの言葉を思い出す

  10. まあ、デンマークの王子は悲劇の人物として、赤穂藩の浪士は美談の人物として劇作で脚色されるわけよな。

  11. 何かを生むためにするんじゃなくて、そうせずにいられないから復讐するんだろ
    理性で抑えられるなら諭されるまでもなく復讐なんてやらんよ
    正しいとか間違いとかとは別次元の話だ

  12. 何かアニメの「復讐はよくない」ってセリフって
    ようは「相手の罪を水に流して無罪放免にしろ」って事だよなぁ

    放置された相手は罪を繰り返してより多くの人を不幸にしていくだけだよね

    1. いや、結果として敵は改心したり、
      偶発的な死を遂げるから、ようは邪魔な人間には死んでほしいけど自分の手は汚したくないって感じだろ。

  13. 復讐の復讐の復讐の・・・
    相手が単純な悪であるなら簡単だが、相手視点に立った場合に理があるとややこしいんだよな。
    相手の立場で理があってもこっちには関係ないわけだし。
    で、負の連鎖が生まれる。

  14. 「復讐は何も生み出さない」ってしとかないと敗戦国としてやっていけなかったからでしょ。つーか「復讐は何も生み出さない」という標語で有耶無耶にして誤魔化してきた
    最近は結局「あれ?譲歩しても更にやられるだけで、やられたらちゃんとやり返さないとダメなんじゃね?」って世界情勢の現実を目前にして、「復讐は」の標語に効力が薄れてきたんでしょ

  15. そうそう、その「負の連鎖」ね
    むしろ適切にやり返さないと「負の連鎖」が始まるって分かってきたよね

  16. 人は大事に扱うか、叩き潰すか、どちらかにすべきである。
    傷を受けた者は復讐するかもしれないが、死んでしまえば復讐できない。
    やむを得ず人を傷付ける場合、その必要が無くなるまで徹底的に叩き潰さなければならない。
    (ニッコロ=マキャヴェッリ『君主論』)

  17. アニメも漫画も膨大な数が有る
    復讐しない作品ばかりと感じるのは実際は好みが子供っぽくて
    「そういう作品しか見てない」からが原因
    主人公の死、欝展開や頭を使う作品から逃げなきゃ復讐しないより
    復讐する作品の方が多いって事実に気付けると思うよ

  18. スピードグラファーはアニメ史上最高の復讐劇。
    復讐劇で最も成立づらい国家に対する復讐、しかも復讐者は悪役サイド、これを成功させたアニメ。
    志々雄真が勝ってしまう物語とでもいうか。
    それでいてハッピーエンドで爽快感がある。

  19. そもそも、復讐を否定するアニメって何があるんよ
    出来るだけ人は殺したくないってアニメはよくあるけど

  20. 真珠湾攻撃させたアメリカと植民地を奪われたイギリスとドイツ人に追われドイツの同盟国である日本人に助けてもったユダヤ人が「復讐」と称して日本に落としたのが原爆
    復讐なんていつもこんなもんだ

  21. 復讐にとらわれてる奴のはダメな復讐
    って思ったが、ガンソの童貞はとらわれまくりだったな

  22. 現実世界では『死を与えるよりもむごい復讐』は困難だが
    フィクションの世界で特殊能力を持つ設定のキャラだと色々できるからな。
    ジョジョ四部ならアンジェロ岩とか。

  23. >中東にはこんな言葉がある
    >「復讐は100年たっても遅くない」

    そんなカオスな中東より一ケタ多い
    「加害者と被害者の関係は1000年経っても変わらない」
    という言葉を言い放つマジキチな国が最寄りにあってだな

  24. 復讐を始める前に主人公を徹底的に悲惨な境遇に突き落とさないとダメだからな・・・ 1話からそんなストレス耐えられないでしょ、特に海外のアニメファンは

  25. これと同じく、永遠の命は間違っているっていうのがあるね。
    限りある命だから~ってやつ

    1. あと死んだ恋人に操を立て続ける人に、「新しい恋を見つけて幸せになれ、死んだ◯◯もきっとそう望んでいるはず!」ってのも多いよな
      復讐も操を立て続けるのも、死んだ人の代弁者気取って否定するのも何か違う気がする

      まほろばでこの手の説得をされたときに「もし自分が逆の立場で、自分が死んでも、忘れられて自分以外の人と幸せになられたとしたら、恨む、許さない」って言い切ったのは新鮮だった

  26. 復讐は良くない。良くないけどやっちゃう。
    それを傍から見て、生きる力を取り戻した気分になる。

  27. 復讐が間違ってることになったのってつい最近のことじゃないの?
    決闘の権利が認められなくなったのとたぶん同時期で、
    要するに「私」刑(死刑じゃない方のシケイ)の禁止ってことでしょ
    そう考えてみれば、警察組織や司法がしっかりしてる世界観での復讐は悪でしかないし、
    逆にそこらが腐敗しきった世界観では、倫理的に正しいとか間違ってるとか言ってらんなくて、
    自分でやらないと誰も何もしてくれないんだから、やるしかないでしょ

  28. >>復讐をただの個人的な恨みにとどめず、何か他の目的に昇華できたら「正しい復讐」になりそうな気がする。例えば「世界の平和のため悪人を裁く」とか「過去との決別のため」とかね。

    これ
    結局非建設的なのが印象の悪さにつながる
    それに大がかりにすればするほど無実の人を巻き込むしね(ハムレットしかり岩窟王しかり)
    それでいて本人が満ち足りた顔で「明日から新たな人生を歩もう!」とかほざいてた日には胸糞認定まったなしですわ

  29. 切嗣「聖杯のために人殺すよ」
    セイバー「そんなことしたら復讐の連鎖が止まらないだろ!」
    切嗣「聖杯に連鎖止まるように頼むわ」

    フィクション特有のスーパーチートアイテムを使用しているとは言え切嗣は復讐の連鎖が起こらないよう配慮してたぞ
    まぁ願いは叶わなかったが

  30. 法治国家は国が復讐の代行をしてくれるんだよ
    だから警察が機能してない治安の悪い国なら自分で復讐するしかないだろうな
    あと死刑をやめた国の連中も感情整理はできんだろうよ

  31. 妥当と思える相手への復讐を想定してるみたいだけど
    訳のわからん方向に向けられても困るよな
    「社会に復讐」とか言っての無差別テロは?
    世の中で一番多い恨みは逆恨みとも言うし

  32. お話のお約束やテンプレでいえば復讐は間違ってるは間違ってるも語られ過ぎて、復讐は間違ってるは間違ってるはやっぱ間違ってるのターンか。いや、それも過ぎて多様化の時代か今は。

  33. 仇討ちが廃れたのは写真も何も無い当時の社会において
    特定の個人を探し出すのは無理ゲーだったからだよ

  34. 誰もが復讐権を勝手に行使し続ければ収拾がつかなくなるから、
    政府が個人の復讐権を取り上げて一元管理しているのが近代国家。
    応報刑論から言えば、死刑廃止は復讐権の侵害なので認められない。

  35. 「これで分かっただろう…?
     復讐はメチャクチャすっきりするが
     何も生まないんだ…」

  36. 初めは復讐者が相手と刺し違えんばかりのヤケクソになってる時に出たセリフだろ。
    止める奴も倫理とかじゃなくて、そいつが不幸になるのを見過ごせなかっただけだろ。
    それがいつからか甘ったるいヒューマニズムでコーティングされて訳のわからない主張になって、今やそれが冷静に否定され始めた、と。

  37. これアニメに限らず(主に刑事物)ドラマでも言うから日本の美徳なんだと思うけどずっと違和感あった
    法律は身を守ってくれない 復讐できるだけなのに法律の意義を否定するのか?と
    コメ欄みてて思ったけど復讐には良い復讐と悪い復讐があって自分達がやる法律は良い復讐と言うか良過ぎて復讐ですらないって考えで言ってたんだな
    マジキチ理論だった

  38. エラヴィン「今すべき事はノエ(君)の意思を問う事だと思う。」
    エラン「ウリ・・・の・・・意思?・・・」
    李・ヴァイ「さっさと答えろキムチ野郎!!!インマ(テメー)のしたい事はナンだ?」
    エラン「チョーソ兵団に入って、とにかく倭人をブッコ口したいです!!!」
    李・ヴァイ「フム、悪くない、認めてやるよ、インマ(テメー)のチョーソ兵団入団を」

    アル・明「ナムも捨てることのできない者はナムも変えることはできない。南鮮を叩くためなら人間性をも捨てる。」

  39. 広域手配とかなかった江戸時代、仇討は越境捜査的な側面があったそうな。
    侍は武装がゆるされている分人に殺されるのはいかん的な考えがあった。死罪より切腹したがるのもそのためとか。
    今の復讐はいかん的な考えは明治政府が苦労して浸透させたプロパなんだそうだ。

  40. 復讐の定義や内容ですらまちまちなのに
    勝手に状況を限定して復讐が正しいとか間違っているとかは断定しない
    けれども、人は自分のハードルを下げて行動を正当化する
    復讐を目的にしていると特にその傾向が強く出るだろう

  41. 終戦後しばらくアメリカGHQの命令で忠臣蔵の上演が禁止されていたからその路線を引き継いだんでしょうね。
    戦後、復讐劇を日本人に見せることを禁止したという事情から今に至ります・・・。
    韓流ドラマとは対照的ですね・・・。

  42. 復讐は間違っている、これをアニメを通じて
    日本人の子供の心に刷り込む必要があったのでしょう。

  43. 法によってしっかり裁かれるなら復讐なんていらない。
    途上国や時代劇とかファンタジーとか、法整備が整っていない世界での「国がやってくれないから自分でやるしかない」復讐と、法治国家での復讐は意味合いが違うと思う。

    1. 主人公の復讐は良くないとかいう割には
      美形悪役が「自分は不幸だから世界を滅ぼしてやる」
      っての好きな奴多いよな

      自分が化け物とか生体兵器とか作られた存在だと知って
      「生まれが不幸だから世界に復讐する!」というラスボスは大っ嫌い
      美少女ニュータイプが男にフラれて「みんな嫌い!死んじゃえー!」
      とか言うキャラのファンになったり同情する奴の気が知れない

      F91の鉄仮面は「婿養子だからって馬鹿にすんなー」ってMAで暴れて
      やってる事は美少女ニュータイプと一緒なんだから誰か同情してやれよ

  44. 別に間違ってるとも思わんが、積極的に推奨すべきことでもないしな
    ただ、日本は因果応報の考え方はなんだかんだ欧州なんかよりは強い気がする
    死刑制度賛成派も根強いしね
    どの復讐にしても被害者側が心の安寧を得られるんだから完全に無益ではないわな
    復讐って字面が物騒なだけで、些細な報復は日常的に起きてるし、それが存在しなかったら他人のことを考えない奴が増えて無法状態になるしな

  45. 心の一般化は無理だ。ただ誤解を与えるのも同様に良くない。理不尽な正当化は。高速で最近あった事故のように。今の法律は未必の故意の正当化にしかなっていない。良くない事だ。復讐よりも更に良くない。

  46. 復讐を禁じる事はまあしょうがないだろう。一本化は必要だからな。
    だがこれではぶれているのと同じだ。法律の意味がなくなる。
    それと糧に出来るかどうかなんて復讐に限らない。何にでも言える事だ。

  47. ガンソードとスピードグラファーは名作ですね
    最近だと禁酒法時代のマフィア描いた『91Days』も非常に良い
    アニメじゃない漫画だけどREDも名作

    復讐劇を善悪正否で見るのは無粋

  48. 昔は勧善懲悪・復讐劇が作品として定番だったんだよ
    それに飽きたり違うものを作ろうとした結果こういう復讐を否定するものが生まれてきた
    要は作品としての発展の行き着く先と流行り廃りってだけの話
    もちろん時代の流れとかもあるけどね
    こういうのが飽きられたらまた一巡してくるもんだよ

  49. 戦争って言う大きな枠組みの中で起きる復讐の連鎖とかはこの手の議論で考慮されないな

    1. 一方が全滅すれば連鎖は起きないそうですよ。
      まあ全滅まで行かずとも壊滅状態になればそうなりますね。
      よって徹底的にやる復讐は問題なし。

  50. 東名高速夫婦死亡事故で逮捕された石橋和歩も悪かったと言ってるから
    許してやるわけですね?
    危険運転致死傷容疑が適用されないけど、みんな承知するわけだね?

  51. ・復讐に対する再復讐を行い、未来永劫つぶし合うか。
    ・前項を否定し、一方的につぶされて破滅するか。

    いずれにせよ、どこかで事件を終わらせるべきだし、そのためには、管轄している国の司法機関が中立の立場で調停する必要があるはず。

    ただ、最近では中立とは、両方から事情を聴いて冷静に落としどころを探す立場ではなく、双方を敵に回す無関心な立場と考えられてしまうことが多いから、きな臭くはある。

  52. この辺は日本独特の歴史が背景にあるんだろうね。
    武士の時代までは仇討ちが認められていた(お上の許可は必要だったが)
    法治国家としてスタートするにあたって、
    復讐は認めず国家が罰を与えるということで報復権を取り上げた。
    つまり日本という国にとってはやられたらやり返す復讐を是とするやり方の方が、自然で長い。だからこそ、敢えてとりたて否定する必要があること。
    もう一つは、直近に敗戦があること、復讐を是とするなら、
    向かう道はやはりアメリカとの戦争になる。
    アメリカはこれを防ぐため、忠臣蔵の上演を禁止するなど、復讐という習慣の否定させた。その影響が今も残っていること。

    1. むしろ現実で復讐権が奪われているからこそ
      復讐を肯定するお話がウケるんだよ
      最近までのアニメの復讐否定は単に
      大した屈辱も受けた試しのない坊ちゃん嬢ちゃんが
      ナウシカあたりの影響を陰に陽に受けて
      格好つけてこしらえた時代の産物に過ぎない

  53. 復讐しないと一歩も前に進めない人もいれば
    復讐が終わったら他に進むべき場所が無くて抜け殻になる人もいる
    でも復讐しないと心理的にどこにも進めない人を
    復讐が終わった後の事を理由に止めても前にも後にも行けない生殺しなんだよね

    親は殺されたけど守るべき家族が残ってる場合と
    家族全員殺されて何も残ってない場合では本人の心理も違うだろう
    後者に「過去よりも未来を」と言っても納得はできまい

  54. きりが無くなるから出来るだけ早くきりのいいところで手を打って
    やめようっていう意識をみんなもとうよって話なんだよね。
    それでもやらずにはいられないっていう思いがある人はやるだろうけど。
    文化として仇討ちを持つ集団は強いゆえに消えていくんじゃないかな。

  55. 間違ってるというか、目的が復讐なんて程度だと物語として安っぽくて
    面白くなくなる、キャラの過去物語とその目的はもっと複雑でないと

    1. 復讐も色々あるけどねぇ
      家族を殺されたので論理的な行動もせずそれしか見ないってのは確かに安っぽい

      1. ただ流行りだっただけでしょ。
        個人的にああいうしゃらくさいものは大嫌いだったので
        廃れてくれて嬉しい。

        復讐の動機なんて親兄弟他の身近な仲間が殺されたで充分。
        取って付けた大義などむしろ不純だね。

    1. それは物語の説得力の問題でしょ。
      客にあー人類だめじゃーと思わせるに足りる条件さえ揃えれば
      全滅エンドだって拍手喝采を受ける。

  56. 北斗の拳なんかいいよ己と北斗を辱め女まだをも奪った
    シンの元にケンシロウが復讐のために訪れる。
    動機は明確だし十分に納得のいくもの。
    陳腐な大義をずらずら述べる必要もない
    これこそスタンダードだ。
    変な風に格好つけて、そういうものの上を目指そうとした
    復讐否定の話の方がよほど薄っぺらい。

  57. 実際、復讐の連鎖を止めるのはそのためのモラルじゃなくて
    政治的妥結、要は手打ちじゃん。

    ここの小賢しいコメのように
    思想的に解決出来ると思っている方がおかしいんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。