【幼女戦記8話終了後感想】火の試練とは国際法でリンボーダンスすることだったか【海外の反応】

4chan : Anonymous

たまや!

4chan : Anonymous

>帝国:チラシ見て!→共和国:ノン!
>帝国:避難命令聞いて!→共和国:ノン!
>共和国:彼らはちょっと武装しているだけの一般市民です。
>帝国:砲撃!→共和国:何なのだこれは

4chan : Anonymous

せめて女子供は先に避難させとけよ…

4chan : Anonymous

そうは言うけどパルチザン蜂起&共和国魔導師到着からターニャ到着まで「わずか数時間」だそうだから避難する時間なんてなかった。

アレーヌは他の占領地の反乱の可能性を排除するために見せしめにされただけのように感じた。

4chan : Anonymous

そうは言うけどターニャ到着後も何度も警告されている。

4chan : Anonymous

原作よりはマイルドになってる。火災旋風で町ごと焼き払う部分が無くなって「戦争法の解釈」の部分に力点を置いていたね。上手いアレンジだと思うよ。

4chan : Anonymous

>攻撃前に非戦闘員の避難を促すことで市街地に残る人員を全て戦闘員と再定義しなおす
こんな悪辣な手を提案しているけど、ターニャ大隊は民間人を直接手に掛けているわけではないんだな。あくまで排除したのは共和国魔導師だけで虐殺自体は砲兵に任せている。排除後は市民の救助に移行しているし、最後グランツに撃たせたのは市民じゃなくそれを守る魔導師だ。

自分だけじゃなく部下も汚名を被らないようにしている。

4chan : Anonymous

CGが多かったけどアレーヌ市街の銃撃戦は凄かったな。

4chan : Anonymous

この画見てくれ。右下に何か漢字のようなものが書いてあるけどどういう意味?

4chan : Anonymous

>1枚目 1:00
制作のメモかな?

4chan : Anonymous

これは帝国による映像の改ざんの証拠だ。騙されるな。

4chan : Anonymous

>敵兵を何人も殺してきたグランツ
>焼死体を見て吐く

彼のボーダーが良くわからないな。ターニャ大隊の奴はそのあたりは既に麻痺しているのかと思ってた。

4chan : Anonymous

空を飛べる魔導師の思考だな。上空数千メートルから人を殺すのと地上に降りて戦争の恐怖を間近に見るのは違う。

4chan : Anonymous

死体を見たからというよりは兵士じゃない一般市民を殺すのに協力してしまったからじゃないか?それに加えて彼が嘔吐する前にみた最後の腕は大人のものにしては明らかに小さかったってのも踏まえれば彼の気持ちは解りやすくなると思う。

4chan : Anonymous

調子づいてきた新人を過酷な現実でマインドブレイクする展開、みんな大好きだよね?

4chan : Anonymous

>健全な精神を持った青年が戦争狂に変わる瞬間

ターニャは素晴らしい悪魔だ

4chan : Anonymous

残念ながら彼女の命令は誤りではないんだよな。相手を殺すのを躊躇ったら死ぬ戦場だからね。

4chan : Anonymous

グランツがターニャを撃ったように見えた人いる?

4chan : Anonymous

俺も最初そう見えた。まあ、例えそうだとしても防殻で防がれるか早打ちで逆にターニャに撃たれるかのどっちかだろうな。

4chan : Anonymous

グランツはターニャに殺されると思っていた。と言うか、その展開を望んでいた部分もある。

4chan : Anonymous

>最初の時点でグランツ、銃、ターニャが一直線の位置関係
>グランツは銃を拾った後左へ90度回転
>グランツ叫びながら発砲。避難する市民と共和国魔導師が映る。

一連のシーンをちゃんと見ればグランツが市民の方向へ銃撃したことは明らかだ。

4chan : Anonymous

>グランツが市民の方向へ銃撃したことは明らか
まあそうなんだけど、やっぱり初見ではドキッとしたよ

4chan : Anonymous

最初グランツを見たとき「あっ…今日は彼が死ぬのか…」なんて思いながら見ていた奴は間違えがち。つまり俺の事。

4chan : Anonymous

全く変わっていないように見えて確実に成長しているヴィーシャ。成長しているように見えてまだまだ非情になりきれないヴァイス。本物の戦争を知ったグランツ。

珍しくターニャ以外へのスポットライトが多めだったな。

4chan : Anonymous

最後意味深だったけどゼートゥーアは何を企んでいるの?

4chan : Anonymous

もちろん帝国のために戦争に勝利することだけを考えているよ

4chan : Anonymous

共和国(仮想フランス)を攻略するためにターニャを酷使する

4chan : Anonymous

>ターニャを酷使
今までもでしょうが

4chan : Anonymous

最初は今回の件の戦犯責任をターニャになすりつけようとしているのかと思ったけど、彼はターニャの事をかなり高く評価してるようだしそれはないか。

今後の作戦でさらにえげつない手段を使うのかな?

4chan : Anonymous

市民への攻撃を超える「えげつない手段」となると毒ガスか核兵器ぐらいしか思いつかない。

4chan : Anonymous

毒ガスはあるかもな。WW2ではどちらの陣営もマスタードガスやその他の化学兵器を大量に準備していたという。

この世界では生物兵器や化学兵器についての戦争法はまだ無いはず。使うなら今のうちだね。

4chan : Anonymous

ガスマスク犬がいたし毒ガスは普通に存在する世界なんじゃない?

4chan : Anonymous

今回の話はゼートゥーアがターニャに自分で書いた論文の効果を実証させるためにターニャを選んだってこと?

4chan : Anonymous

うーん、どうだろう。ターニャを選んだのは確実に躊躇せず作戦を実行してくれるからじゃないか?

そもそも論文自体は法解釈をどうするかって内容であって、効果が疑われる内容じゃないしな。

4chan : Anonymous

エンディングが8話で変わった。なぜ?

4chan : Anonymous

今回のエピソードに合わせた特別エンディングだ。

4chan : Anonymous

心が浄化されるようないいエンディングだった。オルフェンズを思い出したが。

4chan : Anonymous

翼を生やした天使のようにも見えるし、角を生やした悪魔の顔のようにも見える

4chan : Anonymous

アンソンが生きていたのはアニメオリジナル?原作では違うの?

4chan : Anonymous

書籍版ではアンソンはフィヨルドの戦いでは死んでいない。別の戦いで死ぬはずで、本来ならそこでクリスマス機関銃を奪われるはずだった。

原作と違うともいえるし、同じともいえる。

4chan : Anonymous

銃剣が胴体を貫通し、北欧の海に叩き落される。

もう死なせてやってくれよ…

4chan : Anonymous

>(1)アンソンは第1期のラスボスとして最終話で華々しく散る。
>(2)アンソンは別の役割を持たされ生き残る。100%オリジナルストーリー。

どっちだ?

4chan : Anonymous

1だろ。2期でメアリーとターニャにもっと因縁を持たせるためにな。

4chan : Anonymous

>(3)アンソンはターニャに勝つ!ハッピーエンド!

4chan : Anonymous

とりあえず先週、存在Xのことを「悪魔」だの「神じゃない」だの言ってた人は悔い改めるように

4chan : Anonymous

>存在Xは神
どうせこの認識は数週後に再びひっくり返されることになるので今回は悔い改めません。我々は合理性を重んじる現代幼女なのです。

4chan : Anonymous

なぜ彼は蘇ったと思う?再び殺されるためだ。

存在X的には投げたゴミがゴミ箱に入らなかったので、それをちゃんと入れ直すためだ。

 


今回の話を見て「ターニャちゃん部下思い!優しい!」と思ってしまった私はもう手遅れなのでしょうか?

 











「【幼女戦記8話終了後感想】火の試練とは国際法でリンボーダンスすることだったか【海外の反応】」への90件のフィードバック

  1. では、殺される市民らをムカつく上司らに置き換えてその殺戮される様に歓喜しながらビールを飲んでいた私はいったいなんになるのだね?

    1. 中途半端に終わらせるより余程良いと思うけどね。
      別にこれから先の展開に致命的な支障をきたす訳でもないし。

  2. アニメ版は心の声がほぼ無くて台詞を読み解いて思惑を察してくれって感じだから
    馬鹿な俺には詳しい人の補足説明がもらえないと難しい
    でも楽しい

  3. 改変ひどすぎて草。

    前の話までは許容できたけど、今回はひどすぎだし今後も原作乖離が凄まじいことが確定だし、なんか急速に興味を失った。

    1. バイバイ、もう帰ってこなくていいぞ
      どうせ原作も読んでなくて、コピペで叩いてるだけだろ。

      原作を読んでたら、残り話数的に「有り」な良改変と理解できるからな

    2. 改変に関してはツイッターでも公式、制作関係者共にガンガン突っ込まれてるからな。
      アニメ会社としては一発目の作品なので成功して当たり前だけど今のところ根本的な改変の部分は高い評価はもらえるようにはとても思えない。
      一週総集編で早々に実質の休みを発表したのは批判が大きくなってからだから最終話を作り直したのかも知れん。それくらいアニメ制作の新参制作会社としては情況悪化を重く見た可能性もある。
      作画はよかっただけにこれで新会社設立失敗なら他人の作品の改変をやたら好む業界へのいい薬ぐらいにはなるかも知れん・・・っとなんとか救いを見つけるしかないな。

  4. まぁこの話は共和国空挺部隊やアレーヌのパルチザンがアホ過ぎた。
    戦略的に見たらパルチザンが武装発起するタイミングは共和国軍がアレーヌを再占領する目前にやらなければ防衛の担保が無いのに空挺部隊に呼応して武装発起してしまった。
    パルチザンやゲリラを都市や村内に入れたら占領した軍に目を付けられて住民ごと焼かれるからな・・、本来は戦闘員以外は疎開なり退避させてゲリラやパルチザンが戦うべきなのに・・まぁ某国○党は便衣兵やら使ったゲリラ戦術やりまくってたが・・戦闘終了後の便衣兵の処刑に対して虐殺だーと言い張る始末で(戦闘してない共○党が言うw)。
    今回のは何処に問題があるのかになると共和国軍になるんだよな~正規軍を使わず民兵を前面に押し出した戦いだから。

    1. 空襲前に逃げろとビラを撒かれても国に町から移動するなと言われて国民を見殺しにした国にが有るんですよ ここに

      1. はいはいそうだねそうだね。

        で、日本本土に対する米軍の空襲は違法として裁かれてるんだがな?
        ただ戦後取引として罪を問わないとなっただけだが。

        今回の話とは根本的に違う。

      2. お前たった一文で自己紹介する技能高いなw
        パヨクで知能と教養の無さが大変良く判るわ

  5. >原作よりはマイルドになってる。火災旋風で町ごと焼き払う部分が無くなって

    砲撃なんかで火災旋風なんか起きるかよ

    帝国の砲弾の中はナパームでも詰まってんのか?

    1. 延焼による火炎旋風を人為的に起こす実験も兼ねてたんだよ、書籍では。
      本来は退避する民兵に砲撃をじゃなく、教会や周辺にに立てこもった人々を火炎旋風で焼き殺してた。
      いちを砲弾も砲弾と焼夷弾みたいな奴を書籍では使ってる感じ。

    2. 砲撃は火災旋風を起こすための地均し
      建物破壊した後、意図的に火災旋風を起こさせた

      なお火災旋風の起こし方はアレーヌ蜂起以前に帝国で実験済み

      1. 実験環境下では再現できるが、本物の自然環境は実験環境には合わせてはくれんよ

        単に火力と規模の問題なら、この前の糸魚川の規模で起きるには十分だよ
        で?火災旋風起きた?
        天候にも左右され、一番は風力だよりという曖昧なもんだよ

        空いてる方向に進むからコントロールするなら、行かせる方向にそってガレキに変えるべきだな
        (東京大空襲の追従実験、ナショジオ作品より)

        1. だからアニメではなくなってる部分だし、原作でも実験を兼ねてだから成功しようがしまいが関係はない。
          成功したうえでの火の試練ではあったけれど。

          1. 成功失敗なんて関係ない

            そもそも用途がおかしい
            現実的ではなく、さらに成功率は皆無だよ

            まず砲弾は質量兵器だって大前提を忘れてる

            砲弾の中に入れる可燃性物はAP弾みたいに目的があんだよ

            これが爆撃なら文句はないよ、理解出来てます?

        1. 横からで申し訳ありませんが、ご指摘はいちいち尤もなのですがこの作品における前提条件が間違っていますよ。

          原作では砲兵隊の他に、おっしゃる通り爆撃機部隊も投入して空爆を行っています。更には直掩として、203以外の魔導師部隊(戦闘ヘリに相当)も存在しています。
          砲撃と爆撃によっておおざっぱに耕された市街地へ、爆裂術式による精密爆撃を行って火勢を調整するという形です。
          デグさんが捕虜の救出任務に志願したのは、その手伝いをさせられて戦犯訴追の危険性が増すことを避けるためでもあります。

          気象条件についても実験と同じ訳にはいかないのは勿論なのですが、そもそも帝国軍は人為的に火災旋風を起こすことが目的ではなく、大火災によって包囲下の民兵を焼き尽くすことが出来れば目的は達成される訳です。参謀本部も当然そう想定した上で、203部隊に妨げとなる共和国魔導師の排除を命じた、というのが今回の作戦となります。

          そしてアニメ版では演出と尺の都合であのようになりました。
          しかし友軍魔導師の存在は「市民を守ろうとする共和国軍魔導師によって観測(魔導師)が妨害されている」というHQからの通信によって示唆されていますので、彼ら友軍魔導師だけでもある程度の爆撃は可能だったと思われます。

    1. 全く問題無し。何故なら話の大筋には変わりがないから。
      展開的にどうやってもアンソンはデグさんに勝てないからな。
      後はそのまま話が進むだろう。

  6. 今回の作戦を言い渡された時、上官のおっさんに皮肉めいた言動しまくって咎められてたし、
    デグさんも流石にやりたくはなかったろうな、今回のは

    1. 自己保身が強いデグさんが危惧してるのは戦後戦争犯罪者と裁かれる事であって、市民=民兵として認識した時点で虫程度としか思ってないよ。
      だから戦犯して裁かれない様に布石を打ってるんだよ

      1. 戦犯にされかねないという点でデグさんはやりたくなかったんだろう。
        先の大戦みたいに事後法で戦犯にされかねない可能性もある。
        市民がどうなるかはどうでもよかったんだろうけど。

        1. 事後法で戦犯の概念を勝手に作られた挙げ句、戦勝国は敗戦国の法律を変えてはいけないと言う国際法に反して憲法まで勝手に作られたからね。
          つくづく、戦争とは勝たなければならないんだな、と思った。

    2. デグさんは全部が全部保身だから。
      戦後訴えられないように、上の責任の確認と、なるべく民兵を撃たないために救助活動もしくは敵兵への攻撃しか行っていない。
      その結果民が死のうが自分が殺したのでなければOKという解釈。

    1. まあでも民間人を殺してはダメというルールがあるから、時間稼ぎができると思ったんやで。
      相手がルールの解釈を変えてくるとは予想してなかったから、何なのだこれはって言ってたわけで。

  7. 書籍では命令受諾の前日に避難勧告がなされている。
    アニメでは数時間で駆けつけたことになっている。
    数時間で砲兵展開とか無理だからアニメの改竄だろう。

    アニメではデグさんを殊更外道に演出しているように見える。

    1. そもそも、何を考えて行動してるか一切の説明が無いからな。
      外からは外道にしか見えない。

    1. 同じ意見だな
      原作組が改変改変と騒いでいるが
      スーさん編は未だ少し先で決着まで長いらしい
      とても後2~3話で終わらせられると思えない
      だから今回は原作では死亡している奴をボスに仕立てて一区切りにするんだろう
      後、毎度原作組が五月蝿いが
      「アニメはアニメ、原作は原作ですぅ」と言う迷言をのこしてお香ww

      1. 改変改変騒いでるのは、原作組じゃねーように思うけど。
        聞きかじった程度のニワカ。もともと幼女戦記のことを幼女がどうだの騒いでた連中だと思うけど。
        2クールなら騒いだかもしれんが、1クールなら順当だろ。
        どう考えても共和国倒してメアリーが復讐誓ってシメだろうから、アンソンラスボスは先を知ってるやつほど納得いく。

  8. 原作乖離がなぜ駄目なのだろうか?
    原作が一番なら漫画か小説か判らないけど、アニメ見ないで
    そっち見てれば良いんじゃ無い?
    まぁ、私はアニメ実写化が一番嫌いだが

    1. お前は俺か
      原作原理主義はアニメから入った自分的にはどうかと思うね
      もちろん東京喰種√Aの時の様なありさまなら嫌だけど、こっちのアニメがつまらないとは全く思わないし、web版もかじる程度に読んでるけど酷い改編と言うのは無理がある気がする
      むしろ12話によく収めてる(暫定)と思うんだがなぁ

      1. 最終話まで保留派。ようは原作改変によってつまらなくなるパターンが圧倒的に多いからそこを危惧してしまうんだよな。結果的にアニメとして良くなればぜんぜんOK。制約が多い以上どうしたって原作通りになんて作れないんだから仕方ないことなんだよな。

    2. ちゃんと原作を読み込んでれば今回の改変が大筋に影響ないことは理解できるはず。
      アニメ1期分単体でも物語としてまとまりを持たせられるようにという、巧い改変だと思ったよ。
      最終回までに幾つかの条件が満たされていれば問題なく2期に移行できると思う。

    3. >まぁ、私はアニメ実写化が一番嫌いだが

      改変アニメ化も改変駄作と成る
      どちらも原作へのリスペクトが無い
      俺も小説書いてるが自分で創作した物を改変なんてされたらぶちきれる

  9. あそこは兵站の要所で、長期化すると戦線が壊滅してしまう

    最初から選択肢なんて無かったんだよ
    そこら辺は説明不足だったね

    1. たとえ兵站の要所でなくとも戦線のすぐ後方で補給線が断たれるって時点で選択肢がない事は明白だったじゃない
      ほぼアニメしか観てないけどそのくらいのことは初見で分かったよ

  10. アンソンの件は原作知ってれば改変てか、時系列入れ替えって思うし、
    一期の盛り上げに使うんだろって思うはずだけどね。

  11. 原作者が何度も脚本書き直させているアニメ化で、原作者がアニメ的にはこれしかないと言っていて、かつ二期やりたいと言っているんだから、二期ができるまとめ方にはすると思うよ

    俺は特に心配してないな

  12. 戦場においてダグさんはとても心強い上司だな
    厳しそうに見えて実は優しい、それはキャリアのためなんだけど相手のためにもなってるからねえ

  13. ヨシフおじさん小噺
    「ポーランド人よ時は来た!立ち上がれ!」
    モスクワ放送がラジヲを通じ、ナチスドイツ支配下のポーランド首都ワルシャワに向けてそう呼びかける。
    スターリングラード勝利後の快進撃そのままに突き進むソヴィエト軍が
    撤退するドイツ機甲師団を追い立ててワルシャワ近郊に迫っているのだ。
    この鬨の声に呼応してポーランド人のワルシャワ市民らは一斉に武器をとりパルチザン(レジスタンス)と化し自らの街を取り戻す戦いに赴いた。
    数時間後にはソ連軍と並んで祝杯を揚げる事を信じて。
    が、来ない。2時間が過ぎ、5時間が過ぎても助けは来ない。
    あっという間にドイツ軍に殲滅されてしまった哀れワルシャワパルチザン、民兵との戦いに疲弊したドイツ機甲師団はその後、民兵壊滅を待っていたソ連軍によって蹴散らされ、
    もはや抵抗する者の居なくなったワルシャワの街は赤く染まってゆきましたとさ。
    現実の方が酷いですね、めでたしめでたし。

    1. 戦後日本において反政府活動やパルチザンが美化されるのも、アカの教育の賜物と良くわかる話だ。まあ赤化革命は自国を否定するところから始まるしな。

    1. アップにしてみて
      そして最初は、焼けたようなハシゴを見つけるんだ

      そしたら、次はハシゴじゃなく字として認識すればそれは漢字の”目”に見えてくる
      あとは左右だけ

  14. アンソンのおっさんは生きてようと死んでようと、最後死ぬならストーリー的に関係ないし、これは改変しても全く問題ない
    原作のアンソンは共和国連合側を見せるため+糞袋さんの動機づけだけの存在だしな
    最終話デグさんと戦って本当に死亡、Cパートで存在Xが糞袋さんに力与えて2期期待してねで終了かもな

  15. >最後意味深だったけどゼートゥーアは何を企んでいるの?

    佐藤さんが目を見開いた時は本気を出す合図

  16. この画見てくれ。右下に何か漢字のようなものが書いてあるけどどういう意味?
    4chan : Anonymous
    >1枚目 1:00
    制作のメモかな?
    4chan : Anonymous
    >>海外の人は一画一画チェックしてるのか?これは普通気付かんぞ。

    1. メモというか、レイヤーの消し忘れですね

      アナログ時代は、背景にセルを載せ
      一枚一枚撮影してたのでその時に余分なものは外していたのですが、デジタルになってその工程がなくなりました

  17. >存在X的には投げたゴミがゴミ箱に入らなかったので

    凄い酷いが例えとして面白いw

  18. >まぁこの話は共和国空挺部隊やアレーヌのパルチザンがアホ過ぎた。
    お前の方がアホだろ原作読め

    >戦略的に見たらパルチザンが武装発起するタイミングは共和国軍がアレーヌを再占領する目前にやらなければ防衛の担保が無いのに空挺部隊に呼応して武装発起してしまった。
    アレーヌを機能不全に陥らせたらライン戦線が崩壊するので、共和国軍の来援が期待できる……とちゃんとパルチザン側の目論見も書いてあるぜ
    そもそも「空挺部隊に呼応」じゃなく「武装発起に応じて空挺部隊が」と書いてあるし……名目上はそういうことになってるわけでね
    防衛の担保も、空挺部隊が来てくれたらライン戦線が崩壊するまでは持ちこたえられるって計算してたんだぜ、帝国の対応が尋常じゃなく早くまた苛烈だっただけで

    >まぁ某国○党は便衣兵やら使ったゲリラ戦術やりまくってたが・・戦闘終了後の便衣兵の処刑に対して虐殺だーと言い張る始末で(戦闘してない共○党が言うw)。
    日本は運良く本土決戦やらずにすんだからこそ言えるだけのことをなに偉そうに
    本土に上陸されてたら日本軍もゲリラ戦術やりまくってただろうよ、やらない理由が思い当たらない
    たまたま日本はそういう目に遭わずに済んだだけなのに、あんまり偉そうに言わない方がいいと思うよ

    なお南京のことを言ってるんだと思うが、「戦闘終了後の便衣兵の処刑」じゃなくて「正当に降伏した捕虜の処刑」「便衣兵と『疑った』民間人の処刑」が問題になってるっていう基礎知識ぐらいは頭に入れておいた方がいいと思うよ

    1. 長文をダラダラとウザい上、南京の件はお前の妄想だろうが。国民党軍と共産党軍が十分の一程度の日本軍にビビってさっさと逃げた挙げ句、残った共産党山賊が市民虐殺してたから捕まえて処刑しただけなのになにが「降伏した捕虜で誰が便衣兵と疑った市民」なんだよw
      原作云々もお前の私見じゃん。アホなのかな?

    2. 元スレではなくココでアホ呼ばわりしているお前がアホかと(笑)

      自分の意見をまとめることができなくて長文書いてるアホ居るんだけど知らないかな?(笑)

    3. 聞いた話によると南京陥落時の捕虜の処刑は日本軍内でも問題になったらしいけど、原因が食糧不足と捕虜の多さで、反乱を恐れて現場が勝手に処刑しちゃって後から到着した幹部がびっくりってなグダグダな話らしいからな。とはいえその話が一般には基礎知識として広まっていないのはその程度では問題にできないから。当時は連合国側も結構捕虜を非正規な方法で処分してるんで。降伏したと認めなければ捕虜じゃないしなw
      便衣兵の処刑についても一応怪しいやつを中国語ができる兵が尋問するって段階踏んでるからこれも問題にし辛い。せいぜい日本批判したがるやつが詳しいやつ相手に言い訳気味に言う程度。両方とも問題にはなっていない。
      問題になってるのは日本軍が民間人30万人虐殺したっていうデマだけ。
      それに日本は沖縄戦やってるけど正規兵が民間人を装って米軍に攻撃仕掛けたとか聞かないし、民間人のゲリラ兵はあくまで近隣で正規兵が戦ってる時くらいで米国による占領時には沖縄でも本土でもゲリラ戦は知らんなぁ。当時の感じからして本土決戦になればゲリラ戦可能な人員はほとんど正規兵化して文字通り全滅してそうだが。

    1. 9話でライン戦線後退&203威力偵察
      10話でVOBによる首狩&回転ドア
      11話で共和国首都直撃
      12話で対存在エックスー
      って感じで予想してるがもうちょっと詰め込むかな?

  19. 描かれなかったターニャの内面はようじょしぇんきで明かされると期待してるよ

  20. 市街地の空中戦は力入ってたな
    総集編入れたのあれのマップ作りや段取りのせいじゃないの?
    凄かった

    1. CGは金食い虫です

      前作のオーバーロードだとスケリトルドラゴンに全体予算の半分食われました

  21. 今回の8話で不殺はいけないことだと思いました。
    やるなら徹底的に。ゼロか、100か。

  22. ゲルニカの市民を巻き込んだ空爆にはヒトラーさえも関与を否定
      ↓
    某国、重慶爆撃で世界初の一般市民無差別爆撃
      ↓
    某国、空襲が予想されているのに英独の防空壕市民避難などの対策を一切とらず
      ↓
    「あ、アメリカは国際法違反ニダ!」

    1. うっせーな。中国軍が一般人に変装してくんのがわりーんだろうが。
      防空壕はあっただろ。
      別に日本はアメリカに謝罪も賠償も求めてねーし。
      逆に金払ったし。
      うるせえんだよ朝鮮人。

  23. まあでも中国人は、存在が確認されてない南京虐殺より、実際にあった重慶爆撃の方を声高に訴えた方が良かったと思うけどな。

  24. 日本でも便衣兵使うはずとかどういう妄想だよ
    ゲリラ戦ならともかく一般人を盾にできるのはよっぽどの鬼畜だけだぞ

  25. 蒋介石、重慶で軍事施設や飛行場からわざわざ市街地に対空砲を移動
    一般市民を盾に使う
    民間人を盾に使い、犠牲者が出たら日本軍の残虐行為アルニダ
    こういう連中は反日工作員と断定してもよい

  26. アンソン・スー生存に驚いた。
    2期につなげるためにアンソンを1期ボスにするわけね。

    1. 原爆奪取はwebだから作者曰くweb版はプロット。
      原作扱いの書籍では其処まで進んでいないし、徐々にだけどwebと違うルートになってる。

  27. まあ原作組だけど、アニメにはアニメのやり方があるし、原作者もそれは理解してることだからそこまで気にしてないよ
    原作の魅力が削がれてる箇所があると感じる時もあるけど、アニメでグリグリ動いてる魅力というのも原作にはないものだしね
    ただ、興味持ったら原作を読んでみてほしい、文章がきついと感じたら漫画版でもいいから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。