【幼女戦記7話終了後感想】クリスマスプレゼントは奪うもの【海外の反応】

4chan : Anonymous

クリスマスと海回が同時に来た

4chan : Anonymous

メアリーのマシンガンのプレゼントは存在Xの差し金?

4chan : Anonymous

そうです。世界の全ては我らが主・存在Xの加護の下で成り立っています。

4chan : Anonymous

何もかも存在Xの仕業と思い始めている

4chan : Anonymous

多分違うんじゃない?「祖国を守る父へのプレゼントが帝国の悪魔へのプレゼントになる」という方が最高に皮肉で胸糞悪くなるストーリーだと思う。

存在Xが関わっていたら良い意味でも悪い意味でも何の感慨も起こらない。

4chan : Anonymous

多分俺がおかしいのだと思うんだけど、クリスマスプレゼントがマシンガンって聞いたとき笑ったのって俺だけかな?

4chan : Anonymous

笑いのツボが違うかもしれないけど「これは絶対ターニャに奪われるな」と思いながら見ていた。

4chan : Anonymous

でも別れのシーンは最高に泣けただろ?

4chan : Anonymous

もしこれに存在Xが関わっていたとしたら、存在Xはターニャのライバルを作ろうとしてるのかな?メアリーがターニャを恨むように仕向けている気がする。

4chan : Anonymous

>説明する地点を指し示そうと頑張るターニャ

かわいい

4chan : Anonymous

本当に可愛い。アホ毛の動きも。

4chan : Anonymous

指示棒が短すぎる

4chan : Anonymous

多分ただのペンだからね

4chan : Anonymous

レルゲンが急に怒り出したのはなぜ?ジェラシー?

4chan : Anonymous

>ターニャ → レルゲン → ゼートゥーア

恋の三角関係!

4chan : Anonymous

怒ったというか驚愕したんだよ。ゼートゥーアから聞かない限り知るはずのない秘策を言い当てられたんだからね。

彼はゼートゥーアから聞かされたかどうかをターニャに尋ねていたが、もっと言うと情報漏洩を恐れていた。

4chan : Anonymous

アニメだとあんまり描かれていないがレルゲンはターニャが強大な権力を握り、誰も手綱を取れなくなることを恐れている。

4chan : Anonymous

一士官が簡単に思いつくような作戦だと奇襲の意味ないからな。そりゃレルゲンからしたら内臓を鷲掴みにされた気分だろう。

4chan : Anonymous

心配されていた戦闘時の作画は大丈夫そうだ。むしろ心配を吹き飛ばすような神作画だった。

4chan : Anonymous

このシーン最高。視点の移り変わりがスムーズ過ぎる。

4chan : Anonymous

これって3DCG?もし手書きならもちろんスゴイ。CGだとしても自然な見た目でスゴイ。どっちにしても凄い。

4chan : Anonymous

フィヨルドに奇襲掛けてたけど魔導師って遠くからでも感知されてしまうから奇襲には不向きなんじゃなかったか?

4chan : Anonymous

そのために飛行機から急降下して攻撃してたでしょ

魔導師が感知されるのは何らかの魔法を使った時だけだからね。これならギリギリまで気づかれずに済む。

4chan : Anonymous

でもスー大佐は哨戒船が沈められても気が付いてなかったよね

4chan : Anonymous

哨戒船は帝国の戦艦によって沈められたんじゃない?

4chan : Anonymous

目標地点に接近したらエンジンとプロペラを止めて滑空していたけど、飛行機のエンジン魔力で感知されるの?

4chan : Anonymous

音だと思う。この頃はレーダーなんてなかったから飛行機の発見にはエンジンやプロペラの音が重要な判断要素になるんだ。

4chan : Anonymous

失敬な。WW1にもソナーはあった。

4chan : Anonymous

これって「無いよりマシ」ぐらいの効果しかなさそうな気が…

4chan : Anonymous

「聴音機」は見た目はバカみたいだけど普通の聴覚よりも遥かに遠くの音を聞くことができた。結構効果的な装置だったんだぞ。

4chan : Anonymous

>スー大佐に対し背後から反撃するヴィーシャ

この数秒だけ彼女がカッコ良かった

4chan : Anonymous

スー大佐も強かったんだな

4chan : Anonymous

4chan : Anonymous

30分以内に砲台を潰せなければ作戦中止と言っていたけど、いくつか残っている程度なら戦艦たちで処理しながら進めないの?

4chan : Anonymous

戦艦砲台と要塞砲台なら絶対に要塞砲台の方が有利なので無理

4chan : Anonymous

>戦艦砲台と要塞砲台なら絶対に要塞砲台の方が有利

なんで?要塞砲台の方が動けなくて不利そうなのに?

4chan : Anonymous

答え単純、要塞砲台は「動かない」からだよ。動かないで固定されているから敵の位置さえわかれば着弾地点をしっかりと定めて砲撃することが可能なんだ。

一方で戦艦は海の上だからどうしても波がある。つまり砲台自体が揺れるんだ。同じ方向、同じ発射角度で撃ったとしても毎回の着弾地点に無視できない程のずれを生じる。

4chan : Anonymous

>神を信じ、心の底から捧げた男の祈りは無視
>神を信じるどころか嫌悪し、奇跡を起こすためだけに捧げた形式的な祈りは叶える

ターニャは正しい。存在Xは神に非ず。

4chan : Anonymous

存在Xはゼウスとかトールみたいな古典的な定義の神様だね。

全知全能というよりは強力な力を持った存在としての神だ。

4chan : Anonymous

彼は既に敬虔な信者だったので、死の間際に奇跡の幼女を見せてあげました。

4chan : Anonymous

イエスは言っていた。罪人が聖人に変わることこそが天使が最も喜ぶことだと。

4chan : Anonymous

旧約聖書を読んだことはあるか?神は敬虔な信者にも苦難を与えていた。ただし子供には優しかった。

4chan : Anonymous

スー大佐はちゃんと神を信じているのでおそらく転生できるし、家族は無事ハンバーガーランド(※アメリカ)に送られたし、祖国はちょっと名前が変わるだけだ。

彼の祈りはちゃんと叶っていた。ありがとう存在X!

4chan : Anonymous

ターニャが気に入るってそんなに良いマシンガンだったのかな?帝国にはサブマシンガンはないの?

4chan : Anonymous

憎き敵から奪った戦利品というステータスはアイテムの価値を2階級アップさせるんだね

4chan : Anonymous

最初のシーンで最新モデルって言っていたからね。短機関銃はまだ帝国にすら出回っていない最先端の武器なんだろう。

4chan : Anonymous

しかしだったらなぜメアリーがそんな最先端の武器を?

4chan : Anonymous

原作だと連合王国(仮想イギリス)の差し金だった

4chan : Anonymous

しかし短機関銃っぽい見た目ではないな。世界大戦ごろの短機関銃って銃弾を入れる場所が円盤みたいな形になっている印象がある。

4chan : Anonymous

少なくともWW1の頃の短機関銃のデザインではない気がする。ドイツでWW1ならMP18(ドイツで作られた世界初の短機関銃、1917年完成)を使うかなと思っていたんだけど。

4chan : Anonymous

元になったのはSIG MKMS(スイスの短機関銃、1934年に完成)じゃないかな?フィンランド軍が使ってたやつだ。

4chan : Anonymous

今回のターニャは流石に非道過ぎる気がしない?

4chan : Anonymous

特にそうは思わない。彼女の行動は完全に合法だったし作戦に則って活躍しただけだよ。

4chan : Anonymous

今回のターニャが非道に感じるのは平和な現代的な見方だね。

戦時下、とくに軍人としての行動だと考えれば彼女のやったことは英雄的行為だ。部下のために敵大隊を引きつけ、突撃してきた敵を一騎打ちで撃破し、見事作戦を成功させた。

4chan : Anonymous

彼女だってキリングマシーンではない。

あのマシンガンが父を思う愛娘からのプレゼントだとターニャが知っていればおそらく……何も変わらないだろうな。

4chan : Anonymous

でも良く考えたら今回の話ってスー親子が悲劇的に描かれているだけで、ターニャ自体は何も悪いことはしてないよな。ただ単に対比としてターニャが極悪人に印象付けられているだけじゃないか。

結論:ターニャの常日頃の行いが悪い

4chan : Anonymous

次回のエピソードタイトルは「火の試練(Trial by fire)」だそうだ。どういう意味?

4chan : Anonymous

中々恐ろしげなタイトルだな。今まで快勝続きだった203大隊にもそろそろピンチが訪れそうな気がする。

4chan : Anonymous

ターニャが本格的に存在Xの怒りに触れてしまうのかな?

4chan : Anonymous

フランスのISIS戦法が炸裂する話だよ

4chan : Anonymous

メアリーたちが北米に亡命していたけど、今後アメリカが参戦するのかな?

4chan : Anonymous

ターニャちゃんが町でバーベキューする話だよ

4chan : Anonymous

火の試練って言われても今まで大体の話が火の試練だったような……

 


とりあえず作画も無事そうで嬉しいです。このまま最終回まで行ってくだされ(切望)

 














「【幼女戦記7話終了後感想】クリスマスプレゼントは奪うもの【海外の反応】」への60件のフィードバック

  1. 海外のファンも深い考察をしているなぁ
    書籍版は1巻くらいしか翻訳されてないらしいのに、原作のエピソードまで調べてる人もいるし

    1. 残念ながらライトノベルも翻訳済み海賊版がネットに出回ってる時代ですので・・・・・・

    2. ここの翻訳はいいよね
      コメント選びが痒い所に届いて読み応えある

      他だとターニャが悪魔だの外道だの、今まで通りやっているだけの事をスー大佐の悲劇でコロッと手のひらを返して、物語自体の感想・考察が見られないから…

  2. 他の翻訳サイトだとデグさんを過度に悪人扱いしているコメントが目立つ印象だったけど、冷静な意見も拾ってくれる管理人のチョイスはありがたい

    幼女戦記関連の反応サイトはほとんど全部チェックしているけど、このサイトを一番楽しみにしていますよ

    速報性重視のサイトもそれはそれでありがたいけど、この特色は他とは違う強みになってると思う
    余裕がある時たまにしてくれる追記に期待してまた来ます

    1. そういうのは終わってから書けばいいんやで
      それとも予言的中した俺偉いって寸法か?

  3. おっさんが極悪人ならスー大佐も歴戦の兵士だから極悪人になっちゃうよ。
    彼が殺してきた帝国兵士の中に善人や家族や恋人と悲しいフラグ立ててた人だっているだろうしね。
    基本的に兵士は殺す相手がどんな人生送ってどんな思いで戦争してるかなんて知る余地はないんだし。

    1. メアリーが父を想い公園で泣いてる→情にほだされた連合王国の紳士様が話を聞いて驚きのプライスで売る
      ただアニメだと省略されて時系列がおかしいからエージェントとメアリーが何故このタイミングで接触出来たのかは不明
      原作では協商連合の敗北が確定して(まさにアニメ7話の後)、連合王国が要人の亡命に協力してる時だったと思う

  4. >なんで?要塞砲台の方が動けなくて不利そうなのに?

    ガルパン見直せ…

    >しかし短機関銃っぽい見た目ではないな。世界大戦ごろの短機関銃って銃弾を入れる場所が円盤みたいな形になっている印象がある。

    魔道士の弾着で塹壕戦があまり続かなかったから帝国では開発されなかったのかねぇ

  5. 火の試練はな・・現代の自衛隊の立ち位置にも通じるものがあって・・。
    国際法の法解釈怖さとデグさんの狡猾さと容赦のなさ。
    民兵(ゲリラやパルチザンやテロリスト)の扱いが国際法上・・。

    1. 法解釈をしっかり表現できるかどうかで8話の評価が大きく変わりそうだからそこが心配。

  6. >クリスマスと海回が同時に来た
    聖夜イベントも水着イベントもないじゃないですかやだー!

  7. 砲台破壊成功の報告で無駄にオッサン殺すのやめて撤退に入ったのに
    無意味な追撃で返り討ちにされたおっさんは自業自得

  8. 今回のデグさんの何も悪くないからな(というかこれまでも候補生の頭蓋骨切り開こうとしたこと以外は実はそんなに悪いことしてない)
    冒頭の会議はあらかじめ上に言われたから強気の発言押しただけだし、やりたくもないのに必要に迫られた戦闘を行ってるだけ
    誤解されるけど立場はわきまえてるし健気に真面目に幸せをつかもうと生き抜いてるサラリーマンなんだよ

  9. 聴音機は当時はかなり重要なもんだろう
    漫画ののらくろでさえも描写されてた覚えがある

  10. >メアリーのマシンガンのプレゼントは存在Xの差し金?

    存在Xはそんな自分のメリットにならない事なんかしない

    1. 昨日見直したら酷かったw
      うーむww2なら技術的に出きるやつもあるが、困った擁護が思いつかない

      1. あの戦争はWW1と2の複合なので、後半には色々出てくるけどまだ早いね

        主にどっかの幼女が災厄を撒き散らしたから必要に迫られてと、リアル発明の神が舞い降りまくったのか発展速度がとんでもない事になって来る

  11. >>旧約聖書を読んだ事はあるか?神は敬虔な信者にも苦難を与えてた

    学校がミッション系で聖書の授業でヤハウェ(旧約聖書の唯一神)と悪魔が『人間はどん底でも信仰を保てるか』という賭け事をして

    裕福で子宝に恵まれた敬虔の信徒に、何人もの妻子を病気やらで皆殺しにして、信徒本人も極貧と飢餓と病を煩わさせるんだけど

    信徒はそれでも信仰を貫いて以前より莫大な富と妻子を授かるって話を学んだが、それで思ったのは

    神と悪魔の賭け事で(最終的にハッピーエンドになる)信徒はともかく
    最初の信徒の妻子が何の罪も無いのに殺されるとか酷過ぎると思った

    実家が神道と仏教だけど
    聖書を知る内にキリスト教に改宗するもんかと思ったわ

    1. そんなストーリーでアニメ作ったらご都合主義すぎると非難されそう。ハッピーエンドのためのお涙頂戴そのものだな。
      ぜひ見てみたい

  12. 最後の一人で突撃は手に持った娘からのプレゼントに後押しされた感がある気がした
    プレゼントが武器じゃなかったらあそこで茫然自失したままで生き残ってたのかなと少し思った

  13. 通商連合のアホが帝国に侵入したり、観測してたデグさん攻撃したツケを払ってるだけ
    好き勝手支援して人の土地で争わせてる共和国とかが邪悪すぎる

    1. 共和国だって協商連合がやらかさなければ帝国に戦争なんぞ仕掛けたくなかったんだよなあ

  14. 砲台をすべて撃破して作戦終了となったときに、対峙していた敵兵を殲滅するでもなく戦線を離脱したにもかかわらず、のこのこ殺されに追っかけてきたのはスー大佐の方だからな。ターニャが悪く思われるいわれは全くない。

  15. >レルゲンが急に怒り出したのはなぜ?ジェラシー?

    こんなことも分からない低レベルな理解力で見てるのか・・・そりゃ見当違いの批判とか出てくるわけだわw
    英語字幕も満足に読めないほかの言語圏かな

  16. >でもスー大佐は哨戒船が沈められても気が付いてなかったよね
    どう考えても遠すぎるだろ。魔導士は万能じゃない

  17. アニメだと存在Xが戦争に介入したみたいなことオリジナルでやっちゃったから、存在X存在Xうるさいな。

    1. 1クールで上手くまとめるための改変だと良いね
      それが2期目に繋がるようなものならもっと良い

  18. ぶっちゃけ敵の武器とか整備もろくにできんと思うけどな
    整備の為の予備部品がないだけならまだしも
    弾の規格とか合わないと思うんだ

    1. 原作だと突き刺さった銃剣が抜けなくなったので、当座の戦闘用にプレゼント交換してたね

      そして偶然にも術弾の規格が合っていたのと、取り回し安さを気に入って愛用するに至ったと

      でも別の場面でしぶとい敵兵を殺し切れなかった時、やっぱり防殻を抜くには威力が足りないのかなーとも思ってる
      ・・・・・・一般兵相手ならまとめてぶち抜けるんだけどね

  19. SIG MKMSはパラベラム弾が使える優れもの
    やっぱり存在Xのクリスマスプレゼントと考えるのが正しい  かも

  20. >>失敬な。WW1にもソナーはあった。

    そうだよ(便乗)
    あの時代のソナーはアホみたいに巨大で好き

  21. 日本でも太平洋戦後に帰国した元兵隊が、戦時中に鹵獲したソ連軍の銃で害獣ハンターやってた人とかいたりする。

  22. 旧約の神は冷酷だ。
    しかしヨナ書以降の神はそこまででもない。
    自分で過去の発言覆したりしてるし。
    旧約ってのは神が変心するまでの過程であって、
    時間経過を無視して聖書に書かれている神が
    現在でもその頃の思考のままで存在するって考えるのは
    思考停止なんだよなあ。
    だからこそヨブ記みたいな神の冷酷さを物語る都合の悪い物語が
    普通に残されているのに、
    ここの米欄はそこらの理解が足りないな。

      1. >神にとって都合の悪い物語が普通に残されてる

        成る程、その指摘は論理的だね
        でもそれでは、存在Xは邪神の類かと思っていたけれど人間に失望した現在の神の姿かも知れないということか・・・・・・

  23. >スー大佐はちゃんと神を信じているのでおそらく転生できる

    転生なんてキリスト教の概念にはないぞw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。