【ガヴリール】「いただきます」がサタンへの祈りに翻訳されたことに対する海外の反応

4chan : Anonymous

>日本語:いただきます
>英語:Through the Dark Lord. Amen.(サタンの御名において。アーメン)

この訳は明らかにおかしくないか?

4chan : Anonymous

なんでこんな訳になったんだ?

4chan : Anonymous

文化的フィルターって奴だ

4chan : Anonymous

これは翻訳者のちょっとしたジョークだろ?アニメをいくつも見てきた奴らにとって「いただきます」の意味は明白だからな。

4chan : Anonymous

しかしそのジョークのせいで違和感が凄いんだよ。他の所も気が付いていないだけでこんな風に訳されているんじゃないかと思うと、ちょっとモヤモヤした気分になる。

4chan : Anonymous

>日本人が日常生活で使っている挨拶を外人が勝手にサタンへの祈りに歪曲していた

素晴らしいジョークだ。フランスのゴシップ誌レベルだな。

4chan : Anonymous

恐ろしいな。クランチロール(海外向けアニメ配信サービス)の英語字幕は共産主義者によって検閲された文書よりも酷い。

4chan : Anonymous

これは動的等価翻訳ってやつだ。実際の単語の意味をそのまま訳すのではなく、日本を欧米の文化的な背景の違いを汲み取り英語圏の奴らにもわかりやすくなるように翻訳したんだよ。

本来「いただきます」に対応する英語は存在しない。そこで翻訳者は食前の祈りを悪魔っぽく(※スレ画の女の子・ヴィーネは悪魔)言葉を改めて翻訳したんだ。

動的等価翻訳とは
単語が持つ意味を文化な違いあるいは言語的な違いを考慮し、それに応じた訳を設定する翻訳方法。辞書的な意味が同じ単語で翻訳していく「直訳」とは相対する方法となる。

動的等価翻訳の例としては「白足袋」を「white sochs(白い靴下)」と訳すのではなく「white gloves(白い手袋)」と翻訳したドナルド・キーンの英訳が挙げられる。これは白足袋の持つ「身だしなみを整え、気を引き締めて臨む感じ」を文化的差異を越えて翻訳するため、敢えて直訳のwhite sochsではなくwhite glovesと訳した。

4chan : Anonymous

>わかりやすく
なにが”わかりやすく”だ。「Itadakimasu」でも通じるのに無駄に字幕を長くしただけだろう。字数が2倍になってるぞ。

4chan : Anonymous

Through the Dark Lord. Amen.(サタンの御名において。アーメン)
>Itadakimasu!(日本人なら意味が解るはず)

>ラバラバダ、食事をありがとう!
>ラバラバダ、いただきますにありがとう!(いただきますとは美味しいもの、好きなものを口の中に入れることだよ!)
>啊
>いただきます!
>おっと!テーブルマナーを忘れるところだった!(キッズ向け)

どれがいい?

4chan : Anonymous

この中ならキッズ向けが一番わかりやすい。ちょっと間抜けだけどね。

4chan : Anonymous

動画サイトの翻訳はロクなのが無いな。

4chan : Anonymous

そういうジョークだぞ。気づいてる?

4chan : Anonymous

「Thanks for the food」よりはましだと思う

4chan : Anonymous

いや個人的には「bon appetite(召し上がれ!)」よりも悪い訳だよ。

4chan : Anonymous

そもそも日本の「いただきます」とキリスト教の食前の祈りは同じではない。「食べ物への感謝」と「神への祈り」は明らかに意味が異なるだろう?

だからここは「Itadakimasu」以外ありえない。

4chan : Anonymous

どうしても英訳したいなら、俺としてはシンプルに「let’s eat」で良かったと思う。「いただきます」はただの挨拶みたいなものだから深い意味を与える必要はないだろう。

それとも、みんなは「動的等価翻訳」とやらのために毎回日本の仏教の経典を参照する必要があると思うのか?

4chan : Anonymous

「Thanks for the food」はそんなに悪い訳か?

昔キャンプでの食事前に使ったけど、そんな奇妙には感じなかったぞ。

4chan : Anonymous

俺もこのシーンでは「Thanks for the food」が一番適切だと思う。一番日本語の意味に近いし、日本人でなくとも理解しやすい。

「let’s eat」はちょっとアメリカンな雰囲気がしてな。

4chan : Anonymous

そもそも何で地獄の悪魔が日本のテーブルマナーを知っているんだ?

4chan : Anonymous

そこはヴィーネのキャラからして納得がいくだろ。ちゃんと日本のテーブルマナーや文化について学んだんだ。

だからこそこの英訳には納得できない。なぜ普通の日本人として振る舞っている彼女がここだけサタンに祈りを捧げているのか。

4chan : Anonymous

>Through The Fire And Flames(洋楽の曲名)。アッラーアクバル

動的等価翻訳か。俺もやってみたよ。

 















「【ガヴリール】「いただきます」がサタンへの祈りに翻訳されたことに対する海外の反応」への92件のフィードバック

  1. いただきますは、全てのものへの感謝の
    言葉だから、神様への祈りととっても
    別に的外れじゃないと思いますよ?

    1. いただきます、は作物と実りと生産者への感謝であって、
       
      神仏に対する宗教儀式では無い

      1. そう、生活だ。宗教儀式ではない。だが実は保食神という食物を司る神様にも感謝を捧げる行為だったんだ

        農作物って日照りが続くと枯れるよね? 雨が長く続きすぎたら腐るよね? でも人って天候は操作できない。だから、それら災いから守ってくれ豊作をもたらしてほしいと保食神を祀り祈願しながら農作物を育てたわけだよ。だから、保食神への感謝も含めていただきますと言っている人もいたわけだ

        1. MysticもGodもいっしょくたんにされると日本人にとっては辛いんですが
          海外の宗教観で言う所の「神への祈り」は、いただきますには含まれていないと感じます。個人的には。

          1. “頂きます”は”命を頂戴する”ってことから来てる言葉なんだぜ?
            わかったかなキッズたち

        2. お稲荷様が食物の神様だったような。それ以前にも基本的な神様だからあるかもしれんが。キツネが神の使者として祀られてるのと悪魔崇拝者が獣の模すのと何か関連があるかもしれん。そういうつながりを意訳した可能性も・・・ないか。

  2. キリスト教から見たら異教の神は全部悪魔だから、その神に祈りを捧げるって事でこう言う訳にしたんだろ。
    俺は笑えるが、完全な差別だな。

    まぁ、日本人でコレにキレる奴はあまり居ないだろうけど、よく分かってない外人は混乱するだろな。

    1. でも、いただきますは神様に祈ってないのに?
      牛やらコメやらの生命を頂くことに対する感謝であったり、作ってくれた人とかご馳走してくれた人がいたなら、その人への感謝であったりだから、神も仏も悪魔もない。

      1. 「いただきます」は神への言葉だから!
        アマテラス大御神への挨拶だろうが…そんな事も知らないで「いただきます」言ってんのかよ
        「たなつもの百の木草も天照す日の大神の恵えてこそ。いただきます。」
        もともとは食事の前に唱えてた祝詞だよ

        お前が無知なのは分かったけど、無知のまま世界に発言するなよ

        1. 食物の命に感謝する「頂きます」は仏教由来。それが神道にも取り入れられて新嘗祭とかの感覚で食物の神に感謝するニュアンスも帯びた。

      2. 神道では全ての物に神が宿ってるから、間違いじゃない。
        「一粒の米にも七人の神様」って言うだろ?
        ただ、キリスト教のGODと神道のカミはかなり違いがあるけどね。

    2. いや悪魔だから魔王に感謝ってだけでしょ・・・
      なにわけのわからん解釈してんのよ

  3. むしろギャグアニメとしてこの翻訳のほうが面白いと思うが。
    逆輸入で次回からこの言葉でいこう。

  4. これ、意外と笑ってすませる話じゃないと思うぞ
    こういう嘘から偏見や誤解を生むわけで
    放置してたら、日本人は食事の際にサタンに感謝してる!とか
    日本人は無宗教(外人がよく言う)だから悪魔を崇拝してるとか
    ありえん嘘を言い出す奴が絶対湧くと思う。
    現に、日本人は外人嫌いとか黒人差別主義者とか、信じれない嘘が広まってる
    意図的に広めてる奴等がいるわけだが。

      1. いや外人には無知でアホのくせに変に理屈っぽくて
        視野が狭くて思い込んだら命がけの奴がかなり多い。
        特にネットで吠えてるやつは。(日本人も一緒かな)
        この懸念はもっともだと思うぞ。

  5. \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

    こ こ か ら 超 濃 厚 な 戸 田 奈 津 子  に な り ま す。

               ご 期 待 く だ さ い ! !

    /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

    1. Through the Dark Lord. Amen.
      翻訳(戸田奈津子)

      ああ、この一行を付すだけで違和感がなくなる・・・

  6. うーんこのアニメの内容と合わせた翻訳って事で悪意有りきで翻訳したわけじゃ無さそうだけど

  7. 神に感謝して頂くとは室町時代からの概念
    これを食事前の挨拶にして道徳としたのは戦後で
    キリスト教を元にしたGHQが推進

    キリスト教、イスラム教など神の違いや感謝の意味は違えどありがたく頂くと言う意味ならどれも同じような物

    土人である中国や韓国にはこういう概念は無く、汚く食い散らかすのが礼儀とかシナ人は訳の解からないことを言っている

    1. ܐܡܝܢじゃ「せやな」としか言うてへんぞ
      あれは「天に御座る我らが父よ……永久なれや(ܐܒܘܢ ܕܒܫܡܝܐ…ܠܥܠܡ ܥܠܡܝܢ)」みたいな祈りがあるから、そのあとにみんなで「せやせや(ܐܡܝܢ)」言うんやで

  8. 「いただきます」は神への言葉だから!
    アマテラス大御神への挨拶だろうが…そんな事も知らないで「いただきます」言ってんのかよ
    「たなつもの百の木草も天照す日の大神の恵えてこそ。いただきます。」
    もともとは食事の前に唱えてた祝詞だよ

  9. >なにが”わかりやすく”だ。「Itadakimasu」でも通じるのに無駄に字幕を長くしただけだろう。

    なんだ既に国際語になってるじゃないか、ワロタ

  10. 自分は通常ならItadakimasuかThanks for the foodが望ましいと考えるけど、このシーンはゴミ屋敷でジャンクフード食ってるガヴとの対比だから、宗教的な食前の祈りに変えるのも悪くはない
    日本語の頂きますに宗教的な意味は無いけど、(原作にあるセリフなら)原作者・アニメ制作者は宗教的な意味合いがあると思っているかもしれないし

  11. 『いただきます』は

    神様・仏様・お天道様・生産者様・調理者様・
    お金を出してくれた人・食料となった動物・野菜への感謝の気持ち

  12. Let’s eatとか、Thanks for the foodとかは過去にやってみたことあるけど
    一人で食事前にそんなこと言うヤツいないから、結局「何言ってんだこいつ?」みたいな感じになるらしい
    だから今回はネタの方向に振り切ってみたんだろうか

  13. あの女の子は魔界から来た悪魔なんだけど、すごく真面目で規則正しい生活をしている
    性格も良くて行きつけの喫茶店のマスターからは天使とまで呼ばれるほどだからサタンに感謝の祈りを捧げると普通の子っぽさが薄れるからあまりいい翻訳とは言えないね
    まあぶっちゃけ、そんなことはどうでもいいし知ったこっちゃないんですけどね

    1. そんなキャラなのか、なら面白い訳やん。
      日本の習慣や文化をある程度分かってないと伝わらないギャグだけど。

  14. この場面は日本の作法自体には意味がなくて、
    天使のガヴが適当で、悪魔のヴィーネが礼儀正しいという
    ギャップを伝えるのが重要。

    Itadakimasuだとオタクでない視聴者には意味不明なので英語の表現に直す必要があるけど、
    悪魔のヴィーネにキリスト教の食前の祈りをさせるのも不自然なので、
    悪魔崇拝者っぽい文句で差し替えたということだろう。

  15. だから違法アップロードした動画で勝手にキャプション付けた違法ファンサブが糞が付くほど大嫌い!

    1. いただきますが食べ物の生産者に対するお礼の言葉で
      ごちそうさまは実際にその料理を作った人に対するお礼の言葉
      意味的にはありがとうやおいしかったとかそんなのでいい

  16. 1913年前後以前の生まれ300人弱にアンケートをとったら、若い頃は「いただきます」が一般的ではなかったレベルの伝統

    >全国的に広まり始めたのはせいぜい大正~昭和初期で、一般化したのは戦後に入ってからの話

    神への言葉()

  17. 動的等価翻訳なんですね
    白い足袋を足用のwhite glovesって訳すキーン先生すき
    白足袋を履くときのなんかこう、キリっと引き締まる気分が表われてる

    悪魔っ子なんだけど行儀が良いって感じを表したかったなら、
    「あなたが私に今日も糧を与えてくださることに感謝します」みたいにしたいんだろうけど、
    Dark Lordって言う必要ないよね

  18. 食事のたびにサタンに祈りをささげて悪魔界を崇拝してたら、この回のギャグ(悪魔的行為がなく仕送りが減らされる)の根本が崩れちゃうからアウトだよ~w

  19. ほんと何も知らないんだな外人って

    まともに翻訳されてるアニメなんて俺の知る限り1つもなかったよ
    ミスだけならいいけど意図的に変えられてるのが多い
    明らかに政治的な悪意のある文章に変えられてるものも多いのが特に腹立たしかったかな
    「世界一の男になる!」が英語で「日本は戦争犯罪をたくさんしてきて世界中で悪いことをしたから謝罪しなくてはならない」になってたりとかね
    もはや原形すら無い

  20. くだらないギャグパートなんてダジャレがほとんどだし
    日本の文字じゃないと伝えようがない
    それがなぜ翻訳できると思ったのか疑問だが…
    ただ、本来のくだらないギャグパートを見るより変な翻訳を読むほうがよっぽど面白い事が多い
    なぜこんなふうにかわったのかと考えるのが面白いし変な漢字のTシャツや入れ墨を見たときみたいな面白さもある
    「なんでやねん」が「なぜ矢なんですか?」になってたり
    「ほんと色白で綺麗なお肌ね 憧れるわぁ~」が「醜い黄色人種と違って白人は美しい人種で嫉妬してしまう」に翻訳されてたり外人特有の思考がわかって面白い
    動的なんちゃらとかくだらない言い訳してるけどそういう「意訳」がうまくいってると感じたシーンは1つも記憶に無いけどね

  21. 間違ったわかりにくい翻訳をわざとしてる人って
    わかりやすくしようとか面白くしようと良かれと思ってやってる人も多いからたちが悪い
    悪い事してる自覚がないから反省もしないしなかなかやめないから減らない
    まあ世の中で悪人と言われる人は大抵このタイプだけどね、テロリストだって本人からしたら悪魔と戦うために神に選ばれた聖なる戦士

  22. スレではなくコメへの感想だけど
    外国人が日本を美化するせいで日本の頭弱い子の頭の中で
    美化された日本が現実のものと保証されつつあるな
    まだ現実で会ったことはないが出くわしたら相当面倒くさそうだ

  23. 「いただきます」や「ごちそうさま」の前には本来(命を)がつくのだがそこは敢えてみんな省略されていただきますなんだが
    そのあたりを理解出来ているのは流石に居ないな

    1. 本来かどうかはしらんが、命だけじゃないからな。
      おそらく、軍隊のようなところで用意された食事を食べるときに、いただきますと言い始めたんだろう。
      文字通り食事をありがとうという意味だ。

  24. こうやって少しずつ、日本をディスっていく。
    日本は変な国。悪魔の国にされるのさ。
    ただ「アーメン」って訳せばいいだけ。

  25. まぁ、何だな、
    ヒトコト言うとするなら『いいから落ち着け、世界の俺たち!』かな。

  26. 文化がどうこうとかの話ではなく
    このシーンは悪魔なのに天使よりも真面目過ぎて仕送りを減らされるという話なんだから
    悪魔的祈りを捧げてたらオチが潰れちまうという話
    たぶんこのアニメ見てない人がコメントしても頓珍漢にしかならない

  27. そもそも国家神道は長州がでっち上げた「天皇一元論のためのカルト」だから宗教じゃない。
    現に鹿児島の連中なんか、先祖のお墓参りすらしない変な奴ばっかりだしな。
    いただきますは「 let us eat」で良い。

  28. 悪魔が魔王に祈ったら、日本で言うと天皇や総理に、アメリカで言うと大統領に祈ってる事になるんじゃねーの……?

  29. 別に悪くないんじゃねーの
    いただきますを訳すなら海外の主に感謝とかと同じ形式的文句になるんだろうが、神に感謝してたらおかしいしな

  30. 一人でやるいただきますは複数を前提とする掛け声的なレッツ・イートとは明らかに意味合いが異なるからレッツ・イートと訳すのは違和感がハンパナイ

  31. 日本は世界各国の言葉を学び外来語としてそのまま
    カタカナ表記で収得したのになんでgaijinは
    itadakimasuひとつ覚える気がないんだろう
    やはり日本語版アニメを原典ではなく未開人の
    ローカル言語でつくられた
    不自由なテレビマンガと捉えているんだろうな
    英訳されてようやく人類の文化と呼べるんだろう

  32. 別に変とは思わないけどな。食事ができることへの感謝は日本だと「いただきます」だが、一神教では文化的に神に祈るわけで、悪魔のヴィネットが祈る対象を考えたらむしろ良い翻訳だと思うけど。

    ちなみにラノベの「異世界食堂」では、魔族の娘は食事のときには魔族の神に祈りを捧げる。

  33. サタンに感謝だとこれ意味がおかしくなるんだよなあ・・・だってヴィーネが悪魔らしくないってエピソードだから。

  34. お前ら海外勢につられて何の話してんだ?
    今回のはガヴが天使らしくなく、ヴィーネが悪魔らしくなくて減給されてたトコロから始めてるんだっての。
    そのヴィーネの行動に悪魔崇拝を入れたら、矛盾してネタ振りが失敗な訳だろーが。

  35. その気になったら、北欧神話から南米の神様まで
    世界中のありとあらゆる宗教的背景を持ってきて自国の言語に組み入れちゃう日本人が頭がおかしいんだよ。
    明治の文豪とかほんと狂気だぞ。

    海外で翻訳が違う?しかたなよねぇそういうもんだよ。それでいいじゃん。

  36. ガブドロ7話全体の感想が知りたかった。
    そもそもヴィーネ可愛いよりもいただきますにしか言及してないなら残念だけど。

  37. 害.人は戴きますに込められた意味は理解出来ないだろーな。
    日本語を使わず生きてきた原始人にそンな概念は無い。

  38. 海外の作品を読んだり視聴したりするのには、その国の文化を知るという側面もあるから
    無闇やたらに意訳するのは賛成しない。
    なんというか、舞台をむりやり日本に置き換えてしまった明治時代の翻訳物みたいというか
    そこまで行ったらもう翻訳じゃなくて翻案だろというか…

  39. いただきますって、フレーズそのものの意味が変質しているから、日本式のテーブルマナーみたいなものだろう。解釈は色々あれど明確な意味合いは薄い

  40. 仏教の僧侶は昔はエリートで、修行を積んだ彼らが日本中に仏教と同時に習慣を広めていった。その仏教もイギリスにイギリス国教会があるように中華圏とは違い自分に厳しい武家を中心とした禅宗が盛んだったりする。いただきますは例えば禅宗曹洞宗の総本山永平寺のビデオを見れば厳しい作法の中に食事の作法もでてくる。そういう作法のひとつだろう。永平寺だけでなく各宗派が総本山で僧侶たちを修行させ、彼らが全国に散らばり仏教の作法、習慣、哲学を広めていった。托鉢僧もいたかもしれない。江戸時代までは各村で定期的に日曜学校のように坊主の説法や念仏講もあった。そういうところからしっかりと宗教が日本人に根付いていた。昔の日本人は信心深かった。
    学校給食もお坊さんが始めた。ついでにいうと、アジアの思想は儒教、道教や神道など全て仏教の影響を受けている。例えば儒教は原始的な思想が宋代に仏教の理論を取り入れて完成された。日本の古事記にも仏教の影響が見られる。

  41. 中二病感が凄いとおもいました。
    外国人にも感染するのかね?

    「いただきます・ごちそうさま・こんにちは・おやすみなさい」等
    の日常語を中二病っぽく修飾する選手権とか?

  42. こんなん気にしたらアラビア語じゃ「こんにちは」すら言えんぞい
    イスラム教徒じゃなくてもアッラーに感謝を捧げる言葉を言わすに
    日常の挨拶をする事すら出来なくなってるからな

  43. 仮に宗教的儀式に端を発したものでも、現代の日本人が「いただきます」を普段から宗教的に捉えているとは思えない
    日本人は宗教に関係なく「いただきます」と言うし、もし「俺は○○教の信者だから『いただきます』は言わねえ」なんて奴がいたら「何言ってんだこいつ」と思う

    ここでのヴィーネの行為はあくまで「きちんとした日本人らしい生活」としての表現だから、変に悪魔要素を盛り込むとおかしくなる

  44. コメ欄の「いただきます観」すら結構違っていて、
    これを更に締め切りまでに翻訳しなきゃならないあっちのスタッフの苦労も忍ばれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。