冨田勲が初音ミクに見出した可能性 イーハトーヴ交響曲【海外のまとめ】

11354157820161201

 

イーハトーヴ交響曲とは

作曲家・冨田勲が作曲した交響曲。「銀河鉄道の夜」等の宮沢賢治の文学作品をモチーフとしており、曲中にVOCALOID・初音ミクの独唱が入るのが特徴。

曲名の「イーハトーヴ(Ihatov)」とは宮沢賢治による造語で、宮沢賢治自身が思い描いた架空の「牧歌的な理想郷」のこと。宮沢賢治の文学作品の中には度々登場し、その世界観の一部を成している。由来は宮沢賢治自身が生まれその生涯を送った「岩手(いはて)」を基にしたものとされている。

感想

Miku Forum : Anonymous

冨田勲氏はちょうど今年の2016年5月5日にお亡くなりになったと聞く。安らかにお眠りください。

生涯に渡り貴方が創った音楽はきっとみんなを楽しませ続ける。これからも忘れられることはないだろう。

Miku Forum : Anonymous

可愛いミクさんの映像と相まって最高の一曲だ

Miku Forum : Anonymous

この曲この作品こそが巨匠の墓碑銘として相応しいだろうね

Miku Forum : Anonymous

この曲は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜(Night On The Milky Way Train)」を題材にしたものなんだってね。読んでみたくなったよ。

Miku Forum : Anonymous

信じられないぐらい美しい。ミクさんの声がまるで天使のようだ。

Miku Forum : Anonymous

なんて優しい曲なんだ。ミクさんの歌声も生き生きとしているよ。

Miku Forum : Anonymous

この「光り輝く十字架の丘とその前を走る汽車」のシーンはどこから引用されたものなのかな?モチーフになった映画があるなら題名を教えて欲しい。

Miku Forum : Anonymous

「The Polar Express」が近そうかな?

Miku Forum : Anonymous

ちょっと遅い返信だけど、「Night on the galactic railroad」だよ。間違いない。題材が同じ「銀河鉄道の夜」を映像化したものだからね。

Miku Forum : Anonymous

>イーハトーヴ交響曲・銀河鉄道の夜
オォ、まるでセルゲイ・ラフマニノフの曲を彷彿とさせるよ。思わず涙が……。

Miku Forum : Anonymous

確かにラフマニノフの交響曲第2番・第3楽章に似ているね。やっぱり影響を受けているんだろうか?

Miku Forum : Anonymous

美しいメロディ。冨田勲は本物の天才だ。

Miku Forum : Anonymous

私は40年間冨田勲氏の音楽と映像と共に生きてきた。私の胸に喪失感がこみ上げてくるよ。

Miku Forum : Anonymous

日本の記事によると冨田氏が初音ミクを選んだのには理由があって、曰く「世界を表現するには『人ならぬ声』が必要だったから」だったそうだ。

初音ミクにはまだできないことが沢山あって、作り手たちはそれを克服しようと頑張っている。一方で冨田氏はその不完全さを使って新たな表現を模索していたんだね。


ご冥福をお祈りいたします。

さくらささくらからのお知らせ
新たにリクエスト・翻訳依頼のページを作りました。要望や情報提供はこのページよりお願いします。

「冨田勲が初音ミクに見出した可能性 イーハトーヴ交響曲【海外のまとめ】」への6件のフィードバック

  1. ことぶき光が一瞬映った
    富田さんは最後まで無形の創作者で探究者でした
    自分で作った枷に囚われず自由奔放でいらっしゃった

  2. 走る汽車のシーンの時の映像と音楽で涙が溢れた。
    80を過ぎた御大がミクを選んだ、やはり常に最先端の天才アーチストだった。

  3. Red Bull Music Academyのyoutubeページにて、イーハトーヴ交響曲含め冨田先生の講演がされているので見てない方は是非。

  4. 以前、リハーサルで冨田さん「ミクちゃんアガらないからいいよなぁ・・・」ってボソって言ってたのが可愛かった。

  5. 前々から思ったんですけど、このサイトの見出し文字とかの一部の文体に
    統一性がないのはどうしてなんですか?

    この字体を見ていると中国とか英語圏の人らが
    よく使う不気味の谷現象を催す絶妙に若干ズレた
    日本語表記を見てるみたいで変な気分になるんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。