初音ミクの登場は社会を変えたか?【翻訳記事】

1231064201118

2004年上旬、日本のヤマハと呼ばれる会社がある製品を生み出した。それは世界のどこを探しても見たことのないような新しい商品だった。音声合成工学の端緒となったその商品は今日では「Vocaloid」という名として知られている。

 

1231064211118

発売当初は険しい道のりが続いた。日本市場では比較的良好な立ち上がりを見せたものの、その他の国では上手くいかず、海外市場全体でみると苦戦を強いられていた。そんな状況を劇的に一変させたのが2007年の中旬、「Vocaloid 2」の登場である。「初音ミク」と名付けられたそのVocaloidはあっという間に世界へ浸透し、その流れに付随し音声合成製品市場も徐々に人気を得ていった。

それから9年の時が経ち、2016年現在においてVocaloidの社会への影響はどうだろうか?

コミュニティ

これは全てのコンテンツに言えることだが、コンテンツの生命線はそれを支えるファン同士のコミュニティである。中でもボーカロイド関係のコミュニティは特に活発である。ボーカロイドのオリジナルの曲は一日に少なくとも1曲以上は誕生している。ファンが作ったカバー曲はさらにもっと多いだろう。その結果、何千ものボーカロイド曲が既に作られておりネット上の動画サイトで公開されている。

Vocaloid - Miku - Project DIVA 私影@大埔海濱公園

ボーカロイドのコミュニティは音楽関係だけではない。例えばコスプレである。米国内のアニメコンベンションではボーカロイドのコスプレは非常によくみられ、小さなコンベンションであっても必ずボーカロイドのキャラクターに扮したコスプレイヤーに出会うことができるはずだ。

経済

ボーカロイドの人気はビジネスの世界にも影響を与えている。まずボーカロイドに関連した商品は近年増加している。Tシャツやフィギュアといった一般的なキャラクターグッズから、果てはボーカロイドの携帯電話、クレジットカード、掃除機といったちょっと変わったものまでその分野は極めて広範にわたる。

また関連商品だけではなく、ボーカロイド自体の開発も盛んである。新しいボーカロイドたちは毎年発売され、音声技術の進化を見せつけてくれる。最近で言えば初音ミクを進化させた「初音ミクV4X」が新たに発売された。

ボーカロイドが社会に与える影響はグッズだけにとどまらない。多くの企業がボーカロイドを自社製品の宣伝に使っている。ドミノピザやトヨタ自動車が行った自社製品と初音ミクのコラボはニュースにもなったので知っている人も多いだろう。ただの音声合成ソフトの域にとどまらず、そのキャラクター性を活かし活動の幅を広げている。

コンサート

最後はクリプトンが自ら行っているボーカロイドのコンサート「マジカルミライ」についてである。マジカルミライは2013年から毎年日本で開かれる大規模なボーカロイドイベントで、最新の映像技術を使ったコンサートとボーカロイド関係の様々なグッズが販売される物販ブースがが特徴である。ライブ映像の一部はYouTubeの公式チャンネルから視聴が可能だ。物販ブースにはライブコンサート映像のVR体験やもうすぐ発売される初音ミクのスマートドールなどがある。

最後に

ボーカロイドの登場は社会に様々な観点から影響を与えた。熱烈なコミュニティを生み出し、多彩な製品を生み出し、ビジネスチャンスを生み出し、そして見る者を魅了する素晴らしいライブコンサートを生み出した。その創造性は世界や社会を一変させるほどは大きくはないかもしれない。

しかしそれらを構成する個人へ目を向ければ話は別だろう。ボーカロイドの登場により自分の内に秘めた音楽を形に出来た人、初音ミクというキャラクターに夢中になった人、あるいはボーカロイドに嫌悪感を覚える人。その影響が良い方向だろうと悪い方向だろうと何かが変わったという人は少なくないはずだ。これがこの記事の結論であるが、貴方はどうだろうか?

参考記事:How Has Miku Influenced Society? By Stryger


実際影響を受けて翻訳ブログを始めた人がここに

「初音ミクの登場は社会を変えたか?【翻訳記事】」への5件のフィードバック

  1. 基本はアマ・ミュージック界、特にDTM社会へのインパクトだろう
    ニコ動もミク先生のお蔭で生き延びたし、歌ってみた踊ってみた、そしてMMDなどに派生して大きな影響を与えた

    サブカルの巨人だろうね、ツインテ業界への影響は知らん

  2. 発売された当初からニコ動に曲が上げられるまでがまず早かった、最初はカバー曲ばかりだったけど半年位でオリジナル曲が出来てから爆発、その様は「カンブリア紀大爆発」などと言われてたな。
    光フャイバー技術と同じで単体では発展は見込めなかったと思う、ボーカロイド、ニコ動コミュニティ、J-POPの衰退、DTM層の発展、そう言った要素が全部あっての「初音ミク」っていう現象なんだろう。

  3. ついに歌手もデータになる時代
    しかも最近は「千本桜」の勢いがすごい
    これからもボカロは衰退しない

  4. 2007年からミクのことは知ってたけど、本格的にミク廃になったのはここ数年からだ。
    ミクは衰退してないけど、ライバルボカロが衰退してしまったな…

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。