音ゲーにおけるボーカロイド【海外のまとめ】

Anonymous 10/06/16(Thu)09:33:14 No.15928534

1475713994969

僕の近所のゲームセンターでは日本のアーケードゲームができるんだ。Jubeat(余談だけど今までプレイした中で最高の音ゲーだと思ってる)とか、ポップンミュージックとかいろいろさ。そしてその中でGUMIの歌をプレイできるものがあった。でも初音ミクや他のクリプトンのボーカロイドの歌は全くなかった。

ミクの曲に対するライセンスってそんなに取得が難しいものなの?それとも商標関係以外で何か特別な理由があるのかな?

 

Anonymous 10/06/16(Thu)09:42:24 No.15928560

ミクは高度に保護された財産なんだ。誰もSEGAを敵に回したくないからね。

Anonymous 10/06/16(Thu)09:53:03 No.15928589

僕としてはクリプトンやSEGAが邪魔をしているというよりはそれぞれの曲の権利関係の問題だと思うな。

実際クリプトンは初音ミクの音声や画像について使用を制限していない。公式に近いMikuExpo のツイッターだってダラスのパクリポスターを売っている無所属のアーティストにさえリツイートしている。クリプトンは初音ミクの良い宣伝になれば大抵のものは喜んでくれるはずさ。

僕の推論は他の人の推論と比べて優れているかどうかは分からない。でも例えばYoutubeの動画の「○○さんの申請により削除されました」というお知らせはEXIT TUNESとかKARENTとかのレコード会社からの申請がほとんどで、SEGAからの申請は見たことがないな。

MikuExpo でのダラスポスター事件(Dallas poster)とは
ダラスでのMikuExpo のポスターに使われたイラストがピクシブの絵をトレースしたのではないかという疑惑。トレース元の絵師さんが有名だったので速攻でばれた。左が疑惑のポスター、右が元の絵。
1475713994969a1475713994969b

Anonymous 10/06/16(Thu)11:06:09 No.15928789

僕の気になっていることは「SEGAの競争相手を助けて誰が得するんだ」ってことさ。彼ら(クリプトン、EXIT TUNES、KARENTなど)が人気の曲をゲームに提供するのを渋っているのは一体なぜなんだ?そのせいで他のボーカロイドに先を越されているじゃないか。

Anonymous 10/06/16(Thu)11:15:44 No.15928963

初音ミクには初音ミクのアーケードゲーム(Arcade Future tone)があるから他のアーケードゲームに進出するのにあまりこだわっていないだけじゃないかな?

Anonymous 10/06/16(Thu)11:23:44 No.15929135

「太鼓の達人」にはいっぱい入ってるみたいだよ。No.15928534のそのゲームセンターには太鼓の達人はないの?

 


やっぱり曲の権利関係の問題ですかね……。でもそれだとなぜGUMIは入っているのかっていう疑問がわいてきますが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。